村田兆治の現在の病気は認知症と心臓病?死因や出火原因についても

人物
スポンサーリンク

元プロ野球選手の村田兆治さんが、自宅の火災で亡くなるという出来事が起きました。

村田兆治さんは元々病気を患っている方でしたが、消防隊が発見した際、手にたばこを持っていたということから持病との因果関係が囁かれています。

本記事では以下の情報についてまとめています。

・村田兆治の現在の病気
・村田兆治の死因
・村田兆治の自宅の出火原因
スポンサーリンク

村田兆治の現在の病気は認知症と心臓病?

羽田空港の一件で認知症の疑い

村田兆治さんは、今年9月に羽田空港で女性検査員に暴行して現行犯逮捕されています。

この時村田さんは、携帯電話を持ったまま何度も金属探知機に引っかかったのだそうです。

普通ならポケットなど一度確認するはずですが、思い込みからか確認せずに通ろうとしたみたいですね。

 

そして何度も金属探知機に引っ掛かり、激高して女性検査員を押してしまったことから、

ネットでは認知症を疑う声が上がっていました。

ですが、正式に村田兆治さんって認知症だったかどうかは明らかにされていません。

 

元々持病として心筋梗塞を患っていた

村田兆治さんは、心臓病に分類される病気のうちの1つ「心筋梗塞」を患っていました。

村田さんの2年先輩にあたる得津高宏氏のインタビューによって明らかにされています。

「もちろんやったことは許されないことですが、兆治は心筋梗塞で入院するなど心臓が悪かったから、心配していました。2日も警察署に泊まることになるとは…。あまりカッカするのは心臓にもよくない。これからは心穏やかに過ごすことに努めてほしい」

引用:東スポWEB

村田兆治の死因は?

村田兆治さんの死因は、一酸化炭素中毒の可能性が高いと言われています。

死因は煙を吸ったことによる一酸化炭素(CO)中毒とみられる。

引用:KYODO

 

報道によれば隣の家に燃え移るほど大きく燃えていたそうですね。

「においで気が付きました。火の勢いをみたらすごかったので、自分の家にも燃え移るのではないかと思って、貴重品を持って外に出ました。逃げようと思うくらいの火でした」

これだけ大規模な火事となると、酸素が無くなるのもすぐだったのではないでしょうか。

一瞬の遅れが命取りになってしまうということですね。

 

村田兆治の自宅の出火原因は?

出火原因はたばこの可能性

一部報道では、村田さんは消防隊に発見された際、たばこを手に持っていたそうですね。

たばこを吸ったタイミングで、持病の心筋梗塞が起きてしまった可能性も考えられます。

火事になった自宅から村田さんの遺体が発見されたことからも、何らかの理由で動けなくて逃げれなかったと読み取ることができます。

 

ですが一方で、村田さんは心筋梗塞を発症して以来、禁煙していたということが自著に書いてあったのだそうですね。

真相は明らかになっていませんが、この方の言う通り再度たばこを吸ってしまったのかもしれません。

 

まとめ

今回は「村田兆治の現在の病気は認知症と心臓病?死因や出火原因についても」と題してまとめましたが以下がでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

人物
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました