小林俊瑛の出身中学は?身長や体重!親や兄弟についても調査

スポーツ
スポンサーリンク

第100回高校サッカーにて大津高校の小林俊瑛選手に注目が集まっていますね。

まだ2年生ながら選手権にてゴールを決めるなど活躍されていました。

きっと来年はもっとすごい選手になっているに違いありませんね。

今回の記事では以下についてまとめています。

・小林俊瑛の出身中学は?
・小林俊瑛の親や兄弟は?
・小林俊瑛の身長体重についても!

スポンサーリンク

小林俊瑛の出身中学は?

結論からお伝えすると、小林俊瑛の出身中学は「藤沢市立鵠沼中学校」です。

こちらは神奈川県藤沢市にある中学校ですね。

神奈川県といえば中学高校問わずサッカー激戦区とされていますが、鵠沼中学校は公立ながら県大会や関東大会の常連校になっているようです。

私立中学も多い中での常連校ですので、サッカー部はかなり強いことが分かります。

小林俊瑛の親や兄弟は?

結論からお伝えすると、小林俊瑛選手の親や兄弟に関する情報は見つかりませんでした。

 

準々決勝でのプレーで一気に注目が集まったばかりです。

今後も活躍することで親や兄弟といった家族に関する情報は出てくると予想されます。

小林俊瑛選手の親や兄弟については、新しい情報が入り次第更新していきます。

小林俊瑛の身長体重についても!

結論からお伝えすると、小林俊瑛の身長は191cm、体重は73kgです。

 

ここでは大津高校の小林俊瑛選手の身長や体重などプロフについてまとめていきます。

名前 小林俊瑛(こばやし しゅんえい)
学年 2年生
ポジション FW
生年月日 2004年6月1日
身長 191cm
体重 73kg
趣味 サッカー観戦、音楽を聴くこと

高校2年生ながらにして、小林俊瑛選手は身長が191cmとかなりの高身長です。

これだけ身長があると、ヘディングなどの空中戦はかなり有利になりますよね。

 

また、今高校2年生ですのでこれからも身長が伸びる可能性が高いです。

身長が高い選手は足元が苦手という印象を持たれがちですが、小林俊瑛選手は足元の技術はもちろんフリーランニングの質も高いと評価されています。

2年生である彼は、圧倒的な高さを誇る空中戦の強さはもちろん、足もとの技術やフリーランニングの質も高い。

さらに動きながら起点を作ったり、シンプルにフィニッシュに持ち込める選手でもあり、その素材感は抜群だ。

引用:サッカーダイジェスト

 

また、小林俊瑛選手は日本代表の大迫勇也選手や、川崎フロンターレのレアンドロ・ダミアン選手といった、高身長で身体の使い方がうまい選手のプレーを参考にしているみたいですね。

「大迫勇也選手はポストプレーが上手いので参考にしていますし、今一番注目をしているのは川崎フロンターレのレアンドロ・ダミアン選手。

動き出しもいいし、手の使い方もうまくて、腕を使って自分の優位な体勢に持っていく。さらに、一回相手の視野から消えて飛び込んだり、身体操作のバリエーションが豊富なので、かなり参考にしています」

引用:サッカーダイジェスト

中学はほぼ無名といっていいほどの選手でしたが、ここ数年で将来を期待されるほどに成長した小林俊瑛選手。

 

勉強熱心なことに加えて、全く自分の身長にうぬぼれることなく、その強みを生かすプレーを見出そうとする姿勢には尊敬します。

まとめ

今回は「小林俊瑛の出身中学は?親や兄弟は?身長体重についても!」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポーツ
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました