石田洸介の彼女や兄弟はいる?イケメンで出身中学や高校について調査

テレビ
スポンサーリンク

東洋大学の石田洸介(いしだこうすけ)選手が区間記録を更新し、その走りが素晴らしいと話題になっています。

また、かっこいいイケメンといった声も多く投稿されています。

駅伝の素晴らしい選手でかつこれほどイケメンだと彼女がいるのか気になってしまいますよね。

 

今回の記事では以下についてまとめています。

・石田洸介の彼女や兄弟はいる?
・石田洸介の出身中学や高校について

スポンサーリンク

石田洸介の彼女や兄弟はいる?

ネットでは石田洸介選手がイケメンという声が多く見られました。

スポーツ選手でイケメンとなると皆さん気になるのは、彼女がいるのかということですよね。

結論からお伝えすると、石田洸介選手に彼女がいるという情報は見つかりませんでした。

 

石田洸介選手は現在東洋大学の1年生ですし、これまで多くの時間競技の練習をしていたと思われます。

そうなると必然的に異性と交際するといった機会も減りますよね。

 

また高校からの先輩である西山和弥選手からは「東洋を頼んだ」と言われたとのこと。

1年生のルーキーの時にこんな言葉をもらったら、ますます駅伝に意気込んでしまいますね。

石田洸介の兄は

調べてみたところ、石田洸介選手の家族は父母兄の4人家族。

 

石田洸介選手には、石田涼介さんという3つ年上のお兄さんがいらっしゃいました。

画像

 

写真の右下に真っ直ぐ先を見つめている選手がいらっしゃいますが、こちらが石田涼介さんと思われます。

 

こちらの写真から分かるとおり、石田涼介さんも陸上選手だったそうです。

福岡大大濠中学を経て、法政大学に進学されており、主に5000mで活躍された選手という情報がありました。

石田涼介さんと思われるTwitterのアカウントがありましたが、そちらを確認すると現在陸上はやられていなさそうでした。

石田洸介の出身中学や高校について

石田洸介選手の出身中学や高校は以下の通りです。

出身小学校 遠賀町立浅木小学校
出身中学校 北九州市立浅川中学校
出身高校 東京農業大学第二高等学校

石田洸介選手は福岡県遠賀市出身の方ですので、小学校から中学までは地元の学校に通われていたことが分かります。

そして高校は陸上競技を続ける上で、指導方針と寮での生活に惹かれて東京の大学を選択したようです。

中学時代

石田洸介選手は中学時代に多くの成績を残されています。

中学1年と2年の時にあったジュニアオリンピックでは1500mで優勝。

3年生の時にあった全国中学校大会であ1500mと3000mの2種目で2冠を記録。

また1500mの記録は中学新記録とされ、3分49秒72という記録でした。

 

3年生の時にもジュニアオリンピックに出場し、3000mで優勝をかざっています。

またこの時の記録「8分17秒84」は日本中学新記録だったようですね。

このように中学時代の石田洸介選手はもはや怪物と言われていたんじゃないかと思うくらい、多くの成績を残し新記録を樹立されています。

高校時代

輝かしい成績を残した中学時代でしたが、石田洸介選手は高校1年生の時にスランプに陥ったそうですね。

毎日新聞には石田洸介について、以下のような記事がありました。

大迫との合宿を経て、一番の変化は「上を見る」姿勢だという。
中学時代に1500メートル、3000メートル、5000メートルの三つの「中学新」を樹立した。
しかし、高校1年時にはスランプに陥り、陸上をやめようかとも考えた。
「原点を振り返れば自分は中学の時からずっと上の人に勝ちたいと思ってやってきた。それを見失っていた時期だった」。
————————————————————————–引用:毎日新聞

一時は「陸上をやめる」ことすら考えたようですね。。

 

ですがその後スランプを克服し、高校2年の時からはまた目覚ましい活躍を見せています。

2年生のインターハイでは1500mと5000mに出場し、いずれも9位。

全国高校駅伝にも出場し、1区で区間8位という好記録を残し徐々に力をつけていきます。

そして2月に開催されたクロスカントリー日本選手権のU-20男子8kmでは、17歳でしたが初優勝を飾ります!

まとめ

今回は石田洸介の彼女や兄弟、出身中学や高校についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

石田洸介選手には彼女がいるという情報はありませんでしたが、石田涼介さんという3つ年上の兄がいることが判明しました。

また石田洸介選手は北九州市立浅川中学校を経て、東京農業大学第二高等学校に進学されています。

中学時代の実績は素晴らしく、高校は1度スランプに陥りましたが復活し、その後は大会での優勝など飾っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました