ジャニフェスのチケット当選倍率は?当落結果はいつ?復活当選についても調査

イベント
スポンサーリンク

ジャニフェスが12月30日に開催されることが発表されました!

13組のジャニーズグループが出演し、演出は嵐の松本潤さんが担当されるというということでネットではかなり話題になっています。

しかし、13組もの人気グループが出演するだけでなく、アンケートによって決まったコラボも見られるようですね。

ジャニーズファンにとっては豪華すぎるフェスティバルに、チケットの当選倍率が気になるところですよね。

今回の記事では以下についてまとめています。

・ジャニフェスのチケット当選倍率は?
・ジャニフェスのチケット当落結果はいつ?
・ジャニフェスのチケット復活当選について

スポンサーリンク

ジャニフェスのチケット当選倍率は?

今回はジャニフェスに出演する13組のグループのファンクラブ(FC)会員数から、チケット当選倍率を予想したいと思います。

 

ジャニフェスに出演するグループとファンクラブ(FC)会員数は以下の通りです。

グループ名 ファンクラブ(FC)会員数
KinKi Kids 592,000人
NEWS 390,000人
関ジャニ∞ 742,000人
KAT-TUN 253,000人
Hey! Say! JUMP 644,000人
Kis-My-Ft2 526,000人
Sexy Zone 396,000人
A.B.C-Z 75,000人
ジャニーズWEST 386,000人
King&Prince 731,000人
SixTONES 373,000人
Snow Man 552,000人

13組のグループのファンクラブ会員数の合計は、5,660,000(560万人)となります。

続いて、ジャニフェスの会場は「東京ドーム」ですね。

調べてみると、東京ドームの会場キャパシティは“55,000人”でした。

 

新型コロナウィルスの規制が緩和されてはいますが、現在政府より規定されているイベント上限は「定員の50%」となっています。

12月30日当日までに更なる緩和があるかもしれませんが、定員の50%で開催されると仮定すると
当日の東京ドームの座席数は275000人となります。

以下3点について考慮して倍率を出したいと思います。

  1. 13組のグループの合計ファンクラブ会員数の6割がチケット応募すると仮定
  2. 1人2枚までチケット申し込み可能
  3. 応募枠(定員)数は、27500人とする

 

では、倍率はいくらになるでしょうか。

チケット当選倍率:102倍

ジャニフェスのチケット当落結果はいつ?

ジャニフェスのチケット当落結果はいつになるのでしょうか。

12月30日の東京ドーム近辺のホテルや宿泊施設が混雑することが予想されるので、できるだけ早く結果を知りたいですよね。

 

結論からお伝えすると、チケット当落結果は11/25(木)以降となっています。

  • チケット料金
    ファンクラブ会員料金:12000円
  • チケット申し込み期間
    11/8(月)15:00 ~11/12(金)12:00
  • チケット当落結果
    11/25(木)以降
  • 支払い期限
    11/29(月)23:59まで

ジャニフェスのチケット復活当選について

ジャニフェスのチケット復活当選はあるのでしょうか。

上の記事では、かなりのチケット倍率ということが判明しましたね。

応募数が定員数を大きく上回った場合、定員枠を増やし復活当選をおこなうライブもありますよね。

結論からお伝えすると、ジャニフェスのチケット復活当選があるかについては明らかになっていません。

 

こちらについては新しい情報が入り次第更新したいと思います。

まとめ

今回の記事ではジャニフェスのチケット当選倍率、当落結果、復活当選についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

ジャニフェスのチケット当選倍率は、ファンクラブ会員数を元に計算したところ”102倍”という結果になりました。

ジャニフェスのチケット当落結果は、11/25(木)以降に公開される予定です。

ジャニフェスのチケット復活当選については、現時点では行われないと考えられます。

ですが、定員枠に対して大きく上回る応募数だった場合は復活当選が行われる可能性があるので、もし仮に外れても公式サイトからの情報を待ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました