高橋仁胡の身長や読み方は?国籍や年俸について調査してみた

サッカー
スポンサーリンク

日本サッカー協会がバルセロナの下部組織に所属している高橋仁胡さんに日本代表を選択する要請を出したというニュースが話題となっています。

高橋仁胡さんは現在16歳で、今年の夏からはバルセロナのU-18のチームに登録されるほどの実力のある選手のようですね。

そんな選手がもし日本代表選手になったらどれだけ心強いでしょうか。

今回は高橋仁胡さんの身長や名前の読み方、国籍や年俸についてまとめてみました。

スポンサーリンク

高橋仁胡の身長や名前の読み方について

結論からお伝えすると、高橋仁胡さんの身長は不明で名前の読み方は“たかはし にこ”ということが判明しました。

高橋仁胡のプロフィール

ここでは高橋仁胡さんのプロフィールについて簡単にまとめています。

年齢 16歳
生年月日 2005年8月7日
身長
体重
ポジション センターバック
本名 高橋ニコ・センダゴルタ

残念ながら身長、体重などの情報は見つかりませんでした。

こちらは情報を見つけ次第、更新したいと思います。

高橋仁胡さんの国籍は?

結論からお伝えすると、高橋仁胡さんは“日本とアルゼンチン”の2つの国籍をもっていることが判明しています。

お父さんがアルゼンチン国籍でお母さんが日本人という間に生まれた高橋仁胡さん。

お父さんの名前は“フェデリコ・センダゴルタ”といい、お母さんは“高橋かおり”という名前の方のようですね。

今回、日本サッカー協会が高橋仁胡さんに対して日本代表選手の要請を出したということですが、スペインとアルゼンチンも各国の代表になるよう要請をかけているようですね。

スペインとアルゼンチンからも代表要請が出ている?

結論からお伝えすると、確定的な情報ではありませんが高橋仁胡さんがかなりの実力を持っているということから十分可能性が高い話です。

高橋仁胡さんがスペインで生まれたということからスペインの国籍があるのは分かりますが、なぜアルゼンチンの国籍も持っているのでしょうか。

どうやら高橋仁胡さんの父親であるフェデリコ・センダゴルタさんがアルゼンチン出身というのが関係している可能性が考えられます。

高橋仁胡さんは日本代表を希望している!

結論からお伝えすると、高橋仁胡さんが日本代表を希望しているというのは事実です。

13歳の時のインタビュー動画にて、はっきりとコメントしています。

「なりたいのは”日本代表”」

インタビュー当時から気持ちや思いが変わっていなければ、日本代表を選択する可能性はかなり高そうですよね!

高橋仁胡さんの年俸は?

結論からお伝えすると、高橋仁胡さんの年俸に関する情報は見つかりませんでした。

ただ契約解除金については、およそ“1億ユーロ(約125億円)”の可能性が考えられます。

2019年にバルセロナはチームの下部組織に所属する16歳のイライス・モリバ選手と新たな契約を交わしています。

その内容が、1億ユーロ(約125億円)の契約解除金の設定です。

イライス・モリバ選手は下部組織の中でも特に将来有望視されている選手の1人で、バルセロナは将来有望視される選手には同様の金額の契約解除金を設定することで知られています。

ですので、注目されている高橋仁胡さんについても1億ユーロ(約125億円)の契約解除金が設定されているかもしれませんね。

ネットの反応は?

まとめ

今回は、高橋仁胡さんの身長や名前の読み方、国籍や年俸についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

高橋仁胡さんの読み方は”たかはし にこ”で、本名は高橋ニコ・センダゴルタということが分かりました。

また、アルゼンチンと日本の2つの国籍を所有しており、高橋仁胡さん自身は13歳の時のインタビューにて「日本代表になりたい」とコメントしています。

高橋仁胡さんの年俸は分かりませんでしたが、契約解除金はおそらく1億ユーロ(約125億円)ではないかという予想となりました。

ネットの反応を見ると、まだ日本の方では知名度が高くないというのが分かりますね。

ぜひ日本でプレーしてほしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

サッカー
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました