最愛ドラマのキャスト予想!あらすじや相関図についてもまとめてみた

テレビ
スポンサーリンク

10月スタートの金曜ドラマ「最愛」で、女優の吉高由里子さんが主演を務めることが発表されましたね。

本作品は殺人事件の重要参考人となった実業家の真田梨央と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事のサスペンスラブストーリーとなっています。

吉高由里子さんは真田梨央役を演じますが、相手役の刑事や弁護士はまだキャストが発表されていないためたいへん気になりますよね。

今回は、ドラマ「最愛」のキャスト予想やあらすじ、相関図についてまとめてみました。

スポンサーリンク

最愛ドラマのキャスト予想!

ここでは、相手役の刑事のキャストについて予想していきます。

刑事役

候補1. 中村倫也

1人目の候補としては、俳優として活躍している”中村倫也”さんです。

ネットの中でも特に刑事役のキャスト予想で多かったのが中村倫也さんでした。

確かに刑事という公務が似合うイメージがありますね。

候補2. 佐藤健

2人目の候補は、俳優として活躍している”佐藤健”さんです。

佐藤健さんはビター・ブラッドにて刑事役を演じているので、可能性としても高そうですね。

弁護士役

候補1. 岡田将生

1人目の候補としては、俳優として活躍している”岡田将生”さんです。

リーガルハイにて弁護士を演じていたのが記憶に新しいですね。イメージとしてもしっくりきます。

候補2. 高橋一生

2人目の候補は、俳優として活躍している”高橋一生”さんです。

高橋一生さんの公務を全うするというイメージと、女性を守ろうとするイメージ両方とも弁護士としてぴったりですね。

最愛ドラマのあらすじは?

<あらすじ>
吉高が演じる真田梨央は、いつも笑顔を絶やさず、学生時代は父が寮夫を務める大学陸上部の寮の看板娘的な存在だった。

梨央は、将来の目標を叶えるために東京の大学の薬学部へ進学。
その後、30歳で母親が経営する真田ホールディングスの関連会社「真田ウェルネス」の代表取締役に就任し、「世界を変える30代の社長」に選ばれるなど世間から注目を集めるが——

2006年に梨央が青春時代を過ごしていた田舎町で失踪事件が起きた過去がある。

その15年後、時代を牽引する実業家となった梨央の前に事件の関係者が現れたことにより、当時の記憶とともに封印したはずの事件が再び動き出す。

そして、過去の失踪事件が現在の殺人事件へと繋がっていく……。

最愛ドラマの相関図について

現在編集中です。

まとめ

今回は、ドラマ「最愛」のキャスト予想やあらすじ、相関図についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

キャスト予想では刑事役に中村倫也さんと佐藤健さん、弁護士役に岡田将生さんと高橋一生さんの名前が挙がっていました。

相関図については現在編集中です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました