まんぼうで東京ディズニーランドとシーが入園者数制限!いつまで?チケット払い戻しは?

テレビ
スポンサーリンク

2022年1月20日、千葉県にまん延防止等重点措置が適用されることを受けて、

東京ディズニーランドとシーが入園者数を2万人以下にすることを発表しましたね。

ちょっと前に新型ウィルスの感染が全国的にも落ち着いてきたと思った矢先、

また全国の感染者数が急増してきてしまいましたね。

そこで今回は「まんぼうで東京ディズニーランドとシーが入園者数制限!いつまで?チケット払い戻しは?」と題しまして、

・まん延防止を発表した東京ディズニーランドとシーはいつまで入園者数の制限をするのか
・まん延防止となった東京ディズニーランドとシーのチケット払い戻しはあるのか?

ということについてまとめています。

スポンサーリンク

まん延防止で東京ディズニーランドとシーが制限!いつまで?

結論からお伝えすると、東京ディズニーランドとシーの入園者数2万人の制限は「2月13日(日)まで」ということが判明しています!

新型ウイルス流行に伴う「まん延防止等重点措置」の対象拡大を受け、千葉県の要請に応じるかたちで入園者数の制限を行うようですね。

いつまでかという期間は2月13日までで、営業時間に変更はないみたいです。

同社は、最近の入園者数の上限は非公表になっていますが、昨年の緊急事態宣言の解除後から徐々に引き上げてきました。

今後、2万人を超す場合はチケット販売を停止するとも発表しています。

全国各地から集まる誰もが知るテーマパークですので、やはり感染状況がひどくなる前に手を打たなければいけない立場にあります。

わたしたちにできることは個々の感染対策をしっかりと行うことしかありません。

チケット払い戻しは?

結論からお伝えすると、チケット払い戻しに関する情報は公開されていません。

 

こちらは2020年新型肺炎の感染に伴い、休園を発表した時に公式から出された文書です。

この時は東京ディズニーリゾートのオフィシャルウェブサイトにて案内などされていたようです。

さきほどサイトにアクセスしましたが、まだチケット払い戻しなどに関する情報は出ていないみたいでした。

新しい情報が入り次第本記事でも更新していきますので、それまではお手元にあるチケットは破棄しないで保管しておきましょう!

 

やはり今回のまん延防止に伴い、せっかくチケットを購入した方も、払い戻しを検討されている方が多いようです。

 

はやく制限が解除されることを祈るしかないですね。。

まとめ

今回は「まんぼうで東京ディズニーランドとシーが入園者数制限!いつまで?チケット払い戻しは?」と題しまして、まん延防止を発表した東京ディズニーランドとシーはいつまで入園者数の制限をするのか
チケット払い戻しはあるのか?についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

東京ディズニーランドとシーの入園者数の制限は、2月13日(日)までです。

チケット払い戻しは今後ホームページにて情報が掲載される可能性がありますので、チケットは破棄せず保管しておきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました