すき家バイトやけどした女性は誰?店舗はどこ?ネットの反応は?

スポンサーリンク

すき家でアルバイト中の店員が転倒し、高温の味噌汁をかぶって大やけどを負った女性が

お店側に1000万円の損害賠償を求めたというニュースが話題になっています。

 

女性によると、他の従業員はすぐに救急車を呼ばなかったみたいですね。

その時店内の床も濡れていたとのこと。

床が濡れていたら拭くのがアルバイトの仕事だとは思うのですが、詳しい状況は分かりませんね。

今回の記事では以下についてまとめています。

・すき家バイトやけどした女性は誰?
・すき家バイトやけどが発生した店舗はどこ?
・すき家バイトやけどが発生!ネットの反応は?

スポンサーリンク

すき家バイトやけどした女性は誰?

結論からお伝えすると、すき家バイトやけどした女性は誰かという特定はされていません。

バイトということは、一般の方ですので今後も女性が誰か明らかにはされないと思われます。

 

こちらの女性は自ら救急車を呼び、病院に搬送されたそうですね。

「背中から右太ももまでが熱傷」と診断され、約3週間入院しなければならなくなったとのこと。

また傷痕が広範囲に残ったため、退院後も1年以上の通院をしなければならないそうですね。

 

やけどを負ってからすぐに救急車を呼ぶことができていれば、やけどの程度も抑えられたのかもしれませんね。

女性が提訴した理由は?

結論からお伝えすると、以下の2点の理由から店舗側を提訴したみたいです。

  • 店内の床がこぼれた麦茶で濡れて拭き取られていなかったのが事故の一因
  • スープジャーが台に固定されていなかったため

従業員は配膳を急ぐなど多忙だったため、床を拭くまでの配慮に至らなかったようです。

また、女性が転倒した際にスープジャーの台に接触し、中の味噌汁が出てきたとのこと。

確かに台が固定されていれば高温の味噌汁をかぶることは避けられたのかもしれませんね。

 

また個人的な意見になりますが、

すき家は基本的に従業員が少なくて、ずっと忙しそうにしている印象があります。

従業員の補充なども対策になるのではないでしょうか。

 

今は女性のやけどや心のきずが良くなることを祈るばかりです。

すき家バイトやけどが発生した店舗はどこ?

結論からお伝えすると、

すき家バイトやけどが発生した店舗は東京都品川区にあるすき家ということが判明しています。

調査すると、すき家は東京都品川区に14件あるようです。

  • 武蔵小山店
  • 南大井店
  • 荏原町駅前店
  • 第一京浜鮫洲店
  • 東五反田店
  • 立会川店
  • ウィラ大井店
  • 西五反田七丁目店
  • 目黒駅東口店
  • 不動前駅西店
  • 大井町一丁目店
  • 大森ベルポート店
  • 品川シーサイド店

この中のどの店舗かまでは明らかになっていません。

こちらについては情報が公開され次第更新します。

ネットの反応は?

まとめ

今回は「すき家バイトやけどした女性は誰?店舗はどこ?ネットの反応は?」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニュース
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました