水沼尚輝の筋肉が凄い!彼女や中学高校大学は?身長についてまとめてみた

東京オリンピック
スポンサーリンク

東京オリンピックがいよいよ7月22日より開催されます。

競泳は特に注目されてる種目の1つで、東京オリンピックにも出場が確定している水沼尚輝選手が話題となっています。

なんでも筋肉が凄いことで話題になっているようです。

どういった選手なのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は競泳選手の水沼尚輝選手の筋肉画像、中学高校大学、身長などについてまとめました。

スポンサーリンク

水沼尚輝の筋肉が凄いと話題に

水沼尚輝選手について検索すると、検索サジェストに「筋肉」というキーワードが出てきます。

水沼尚輝選手の筋肉が話題となっている証拠ですね。

画像元:日刊スポーツ

まさに逆三角形としか言葉がでてこないようながっしりとした体格ですね!

どのようなトレーニングを経てこのくらいまで筋肉を大きくしたのでしょうか。

胸板も厚く、腰にいくほど引き締まっていくからだはまさに男の理想を体現した体格だと思います。

水沼尚輝の彼女は?

結論からお伝えすると、水沼尚輝選手に“現在彼女やお付き合いしている女性がいるといった情報は見つかりませんでした。”

東京五輪は、水沼尚輝選手にとっては初めてのオリンピックとなります。

年単位でオリンピックに向けての準備などしてきたと思いますので、今は女性関係について考える余裕はないのかも知れませんね。

水沼尚輝の中学高校大学は?

中学校は「真岡市立山前中学校」

水沼尚輝選手が在籍していた中学校は“真岡市立山前中学校”で、栃木県にある中学校です。

真岡市立山前中学校のHPには、東京オリンピックへの出場権を獲得した水沼尚輝選手が結果の報告をしに来校したという記事が掲載されていました。

引用元:https://www.moka-tcg.ed.jp/yamajhsc/home

水沼尚輝選手が来校!
競泳で東京オリンピック出場権を獲得した本校卒業生の水沼選手が、結果の報告とオリンピックへの豊富を誓いに来校しました。図書館入口に水沼選手のコーナーを作った藤田司書さんにも会い、感謝とオリンピックでの活躍を語っていました。
山前中の後輩にも、人生のいろいろなシーンで思う存分頑張ってほしいとエールを送っていました。
-真岡市立山前中学校 HP お知らせ-

高校は「作新学院高等学校」

水沼尚輝選手が在籍していた高校は、“作新学院高等学校”です。

水沼尚輝選手はこちらの高校で”ある転機”がありました。

それは名前などの情報はありませんでしたが、水泳部のコーチからの勧めでバタフライを自分の種目にすることにしています。

もしかすると、この時点でコーチが水沼尚輝選手に対しバタフライを勧めなかったら、今のような選手にはなっていなかったかも知れませんね。

大学は「新潟医療福祉大学」

水沼尚輝選手が在籍していた大学は、“新潟医療福祉大学”です。

水泳部の下山好充監督のデータ理論などに基づいたトレーニングによっていよいよ水泳選手としての素質が開花していきます。

高校3年生時点で54秒台だったバタフライ100mの記録が、なんとこれらのトレーニングを経て51秒台までに跳ね上がりました。

水沼尚輝選手が大学時代に残した主な成績は以下の通りです。

  • 大学4年:日本学生選手権 バタフライ100m 優勝
  • 2019年:日本選手権 バタフライ100m 優勝
  • 2019年:日本選手権 バタフライ50m 3位
  • 2021年:日本選手権 バタフライ100m 優勝
  • 大学4年:FIFA競泳ワールドカップ 混合メドレーリレー200m 3位
  • 世界水泳選手権:バタフライ100m 9位
  • 世界水泳選手権:バタフライ400m 4位

現在は、新潟医療福祉大学の職員として残り大学をトレーニングの拠点としています。

水沼尚輝の身長は?

結論からお伝えすると、水沼尚輝選手の身長は“181cm”です。

水沼尚輝選手は現在24歳で、同じ24歳日本人男性の平均身長は“171.2cm”となっています。

同年代で比較してもかなりの身長差があり、体格も日本人離れしているためモテること間違いなしでしょうね。

ネットの反応は?

まとめ

今回は水沼尚輝選手についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

水沼尚輝選手の筋肉が凄いとネットで話題となっていて、インスタやTwitterなどの画像を見てみましたが、話題になっているとおり綺麗な逆三角形の上半身でしたね。

また水沼尚輝選手の身長は181cmで、日本人男性の同じ年齢では一般的に171.2cmとなっていますので目立つし体格的にもモテること間違いなさそうですね。

東京オリンピックではどんな活躍を見せてくれるのかたいへん楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました