【深キョン】深田恭子が適応障害で活動休止!原因はストレス?ダイエットとも…活動復帰はいつ?

ニュース
スポンサーリンク

女優の深田恭子さんが”適応障害”で芸能活動を休止されると報道され話題になっていますね。

適応障害とはいったいどんな病気なのでしょうか?

また、昨年の年末頃から体調が良くないと言われていたようでしたので、ストレスや疲れなどが蓄積していたのかもしれません。

昔から第一線で活躍されてきた女優でもあります。

今回は急遽芸能活動を休止された深田恭子さんについてまとめました。

スポンサーリンク

深田恭子が診断された”適応障害”とは?

ここでは深田恭子さんが医師より診断された“適応障害”についてまとめました。

適応障害とは、ある特定の状況や環境が、自分にとって非常にストレスフルで、そのストレスが自分が耐えうるキャパを超えてしまい、その結果として「落ち込みやすいなどの気分の変化」や「布団で横になる時間が増えるなど行動面」に症状が出て、日常生活に影響が出る疾患。

一般的には、原因がはっきりしていることが、うつ病との違いになります。
ただし、適応障害の状態が継続することで、うつ病に進展することもあります。

治療としては、まずは何よりも原因の環境や状況から外れて、休養することです。
また、勘違いされやすいのは、適応障害とは『適応できなかった』と思われがちですが、多くの人が『過剰に適応して(合わせて)いた』のであり、その結果、脳や体が疲れ切ってしまったのです。

職業柄、弱音を吐きづらく、どこかで無理していたところもあるのかも知れません。
ちなみに、『5月病』も『適応障害』が正式な診断名にあたります。

ー精神科医 井上智介さんのコメントよりー

 

深田恭子さんの適応障害 原因はゲームのCMの衣装??

深田恭子さんが適応障害と診断された原因について、はっきりとした原因は判明していません。

ですが、ネットでは“あるイベントでの深田恭子さんがおかしかった”と話題になっていました。

こちらの5月24日に行われたイベントでも、声がいつもの明るい雰囲気ではない上に呂律も回っていないように見受けられました。

本人はいつものように振る舞っていたつもりかもしれなかったですが、やはりストレスが無意識のうちに出ていたのかもしれません。

適応障害の原因と思われるゲームのCMの衣装とは!?

2021年4月26日より放映されたスマホゲーム「放置少女~百花繚乱の萌姫たち~」のCMでの深田恭子さんの衣装が話題となっていました。

深田恭子さんはこの衣装を着るにあたり、かなり身体を絞ったとのことでした。

あまりこのようなボディラインがはっきりとわかる衣装を着るようなイメージの女優さんではなかったため、無理をしたことで適応障害と診断されたのかもしれませんね。

深田恭子さんの芸能活動復帰はいつ?

深田恭子さんの“芸能活動の復帰がいつなのかは報道では語られていません。”

20代の頃よりテレビCMやドラマなど第一線で活躍されてきた女優さんなので、これを機に思う存分羽根を伸ばして休んでほしいですね。

そしてまた、少しふくよかな元気ないつもの深田恭子さんでみんなの前に戻ってきてほしいです!

ネットの反応

まとめ

今回は急遽芸能活動休止を発表した深田恭子さんについてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

深田恭子さんは適応障害と診断され、その適応障害とは周りの異常な環境に対して自分が合わせてしまいそれがストレスになる病気です。

最近のイベントでも様子が変などの心配の声が上がっていました。おそらくは自分の年齢にそぐわない衣装や要望などに応えてきたものが蓄積し、今回の適応障害として発症したのかもしれません。

何はともあれそのまま活躍継続するよりも、いったん休止して頂いた方がファンとしても安心ですよね。

また元気な深田恭子さんを観れたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました