国葬の交通規制の範囲はどこでいつからいつまで?渋滞が予測される場所についても!

政治
スポンサーリンク

安倍元首相の国葬が行われるにあたり、首都高速や一般道路での交通規制が実施されます。

また海外の要人が来日されると考えられますので、羽田空港及び周辺道路も混雑すると予想されます。

国葬による交通規制の期間や実施範囲など気になりますよね。

今回は「国葬の交通規制の範囲はどこでいつからいつまで?渋滞が予測される場所についても!」と題して以下についてまとめています。

・国葬の交通規制の範囲はどこ?
・国葬の交通規制はいつからいつまで?
・国葬の交通規制で渋滞が予測される場所は?
スポンサーリンク

国葬の交通規制の範囲はどこまで?

結論:一般道路、首都高速

一般道路

  • 「千鳥ヶ淵緑道」「靖国通り」(日本武道館周辺)九段坂上交差点~九段下交差点
  • 「代官町通り」の一部(日本武道館周辺)
  • 神宮球場・赤坂御所周辺(午後5時ごろ~午後9時ごろまで)
  • 首都高速「外苑出入口」(午後5時ごろから午後9時ごろまで)

令和4年9月27日一般道路道路規制1

 

首都高速

  • 八重洲線:全線
  • C1都心環状線(内回り):銀座〜霞が関〜江戸橋JCT
  • C1都心環状線(外回り):全線
  • 1号上野線:上り全線 ※下りは通行可能
  • 1号羽田線:C1~芝浦
  • 2号目黒線:全線
  • 3号渋谷線:C1~大橋JCT
  • 4号新宿線:C1~西新宿JCT
  • 5号池袋線(上り):東池袋〜C1
  • 5号池袋線(下り):C1〜熊野町JCT
  • 6号向島線(上り):箱崎〜C1 ※下りは通行可能
  • 11号台場線:全線

国葬の交通規制はいつからいつまで?

結論:9月26日(月)〜9月28日(水)

9月26日(月)

海外要人の来日・離日の際の移動などに伴い、首都高速道路や一般道路において、一時的な交通規制が実施される見込みです。

9月27日(火)

先述した一般道路、首都高速にて全面的な交通規制が行われます。

9月28日(水)

9月26日(月)と同様、首都高速道路や一般道路において、一時的な交通規制が実施される予定です。

海外から来日された要人などはこの日に帰国されると予想されるため、羽田空港および周辺道路が混雑されると予想されます。

普段羽田空港周辺の道路を利用されている方は、この日は別の道を利用して迂回するなど渋滞に巻き込まれないようにしたいですね。

国葬の交通規制で渋滞が予測される場所は?

結論:上記交通規制対象場所、羽田空港周辺、半蔵門駅

羽田空港線

羽田空港線では周辺含めて交通規制は発表されていませんが、首都高速や一般道路の交通規制による影響で遅延が発生する可能性が考えられます。

  • 期日:2022年9月26日(月)~28日(水)
  • 理由:元首相葬儀による外国要人来日・離日のための交通規制
  • 内容:首都高速都心環状線等の交通規制
※ 交通規制の時間や区間の子細は事前に発表されません。当日の交通情報サイトやテレビ・ラジオ等のニュースを参考にしてください。

 

半蔵門駅周辺(一般献花台最寄り駅)

一般国民が献花できる献花台が九段坂公園に設置され、10時~16時まで献花が可能です。

一般献花台の最寄り駅が半蔵門駅のため、同時間帯は混雑されると予想されます。

まとめ

今回は「国葬の交通規制の範囲はどこでいつからいつまで?渋滞が予測される場所についても!」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

政治
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました