小渕優子ドリルとは?若い頃はレースクイーン?旦那や学歴について調査

ニュース
スポンサーリンク

組織運動本部長の小渕優子の資金管理団体がDappiのWEBサイト作成費として83万円支出していたことが判明しました。

Dappiと言えば、立憲民主党に関するヘイトツイートが話題になり、なんと運営している法人と自民党に繋がりがあることが発覚しましたね。

Dappiとも関連している小渕優子さんについて、今回の記事では以下についてまとめています。

・小渕優子ドリルとは?
・小渕優子の若い頃はレースクイーン?
・小渕優子の旦那や学歴について調査
スポンサーリンク

小渕優子ドリルとは?

小渕優子と検索すると、“ドリル”というキーワードが出てきますね。

小渕優子さんは自身が関係していると思われる会計書類や収支データが保存されていたパソコンをドリルで破壊しています。

2014年小渕優子さんは後援会にて観劇ツアーを主催。そのツアーの収入は約742万円だったようですが、支出が約3384万円と支出が収入を上回っていたことが発覚します。

政治資金規正法違反容疑で検察による後援会事務所や家宅捜索が行われましたが、その際会計書類が保存された複数のパソコンに穴が空いていました。

おそらく知られたくないデータが保存されていたと予想されますよね。

先述した観劇ツアーの収支関係のとおりであれば、参加者は安い料金で高い芝居を見られたことになります。

その参加者が選挙区の有権者だった場合、違法な寄付とみなされ公選法違反になります。

もしパソコンのデータが復元可能だったら小渕優子さんは現在政治家では無かったと考えられます。

小渕優子の若い頃はレースクイーン?

結論からお伝えすると、小渕優子は若い頃レースクイーンではありません

ですが、小渕優子と検索すると”レースクイーン”というキーワードが出てきますね。

調査してみましたがやはり小渕優子がレースクイーンという証拠などは無かったです。

群馬県にてモータースポーツのイベントが開催され、そのイベント挨拶にて小渕優子さんが出席されたという記事がありました。

このイベントではレースクイーンさんがラリーをしたようで、この記事が原因ではないかと考えられます。

小渕優子の若い頃がかわいい?

ちなみに小渕優子さんの若い頃の写真がこちらになります。

はっきりとした顔立ちですね。

小渕優子さんは衆議院議員になる前は、東京放送TBSに入社し3年ほど働いています。

その後は小渕恵三事務所の秘書として活動されていくことになります。

小渕優子の旦那や学歴について調査

結論からお伝えすると、小渕優子さんの旦那は”瀬戸口克陽”という方です。

名前 瀬戸口克陽 (せとぐち かつあき)
生年月日 1973年9月9日
年齢 48歳
出身地 鹿児島県
最終学歴 東京大学経済学部
職業 TBSテレビ編成局長

瀬戸口克陽さんはテレビドラマプロデューサーであり、TBSテレビ編成局長を務めています。

先述したとおり、小渕優子さんは議員になる前はTBS社員でした。

同じ職場で知り合い、結婚されたということになりますね。

小渕優子の学歴

ここでは小渕優子さんの学歴についてまとめています。

出身小学校 星美学園小学校
出身中学校 成城学園中学校
出身高校 成城学園高等学校
出身高校 成城大学経済学部経済学科

大学での卒業論文は「コマーシャルによる経営戦略」というテーマで発表されています。

公式のプロフィールでは「AD(アシスタントディレクター)という仕事が楽しい」という文があることから、アナウンサーではなく裏方の仕事をやりたいと考えていたのでしょうか。

議員を志したきっかけは、最初から議員になろうとしてなったわけではないようです。

ある日総理大臣の父親のところに顔を出した際、擦り切れた雑巾のような父親を見てまずは父親の仕事を手伝うことを決心したとのこと。

TBSを辞めて、秘書として数年間活動した後議員になっています。

まとめ

今回は小渕優子ドリルとは?若い頃はレースクイーン?旦那や学歴について調査についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました