GHOST IN THE SHELL4kの興行収入は10億円!上映期間や劇場グッズについてまとめてみた

映画
スポンサーリンク

SFアニメ作品として有名な「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」が4Kリマスター版として9月17日より劇場上映されます。

本作品は映画監督やゲームクリエイターとしても知られる押井守さんの作品であり、公開前より多くの注目をあつめています。

今回はGHOST IN THE SHELL4kの興行収入や上映期間、劇場グッズについてまとめてみました。

スポンサーリンク

GHOST IN THE SHELL4kの興行収入は10億円!

あくまで予想ではありますが、“10億円を越える興行収入”と考えられます。

今回は、本作品の監督である押井守さんが過去に制作した作品の興行収入から予想しています。

<押井守 監督作品 興行収入 >
「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」(1995年):興行収入-億円
「イノセンス」(2004年):興行収入10億円
「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0」(2008年):興行収入-億円
「スカイ・クロラ」(2008年):興行収入7億円

リマスター版なので1995年に公開された「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の興行収入が参考になると思いましたが情報がありませんでした。

2000年以降に制作されている長編アニメ作品は10億前後の興行収入を記録していますね。

ですので、9月17日公開の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 4Kリマスター」の興行収入も10億円ではないかと予想されます。

GHOST IN THE SHELL4k 興行収入の推移

2021年9月25日(0時時点)
※チケット販売数は、サイト「興行収入を見守りたい」から算出
※興行収入を算出するにあたりチケット1枚の料金は一般の1900円と仮定

日付 チケット販売数 料金 興行収入(チケットのみ)
9/25時点 1900円

GHOST IN THE SHELL4k上映期間はいつまで?

映画がいつまで上映されるかという“上映期間に決まりはない”です。

一般的には”3ヶ月”とされていますが、その映画の人気や映画館の客層などによって変わってきます。

映画「科捜研の女 劇場版」は2021年9月17日に公開される予定なので、3ヶ月後の“12月中旬までは上映される”と予想されます。

ですが結局これも予想ですので、一番いいのは確実に上映されている期間内に満足するまで鑑賞することだと思います!

GHOST IN THE SHELL4kの劇場グッズまとめ

現在「GHOST IN THE SHELL4k」の劇場グッズに関する情報は公開されていません。

新しい情報が入り次第更新します。

 

【お得情報】GHOST IN THE SHELL4kを900円で見る方法!

現在映画チケットは一般でも1900円という値段で、正直なところ安いとは言えない値段ですよね。

2021年10月30日に公開される映画「GHOST IN THE SHELL4k」をより安く見たいと思いませんか。

そのように感じている方にお知らせしたい情報があります。

今なら900円で「GHOST IN THE SHELL4k」を鑑賞できます!

31日間無料トライアル中の「U-NEXT」へ新規登録し、600ポイントゲット
(31日以内で契約解除すればお金は発生しません!)

割引チケットを購入
・1500円の割引チケットに600ポイントを使って900円でチケット購入

映画館の座席指定券と引き換える

ネットの反応は?

まとめ

今回は、映画「GHOST IN THE SHELL4k」の興行収入や上映期間、劇場グッズやお得情報についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

GHOST IN THE SHELL4kの興行収入は、監督の押井守さんが過去に制作した作品の興行収入から予想すると10億という結果になりました。

上映期間は、一般的な映画と同様に3ヶ月と予想されるので、12月中旬ごろまで放映していると考えられます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました