嵐映画の興行収入や観客動員数は?感想や口コミ、評判について調査

映画
スポンサーリンク

ジャニーズグループ嵐の2019年のライブを映像化した映画「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」がいよいよ11月3日より公開されます。

嵐は2020年12月31日の紅白歌合戦での出演をもって活動休止に入りましたね。

嵐の活動が見れない中、新型コロナなど不安な日々を送るファンの方々にとって今回の映画はとても楽しみなのではないでしょうか。

今回の記事では以下についてまとめています。

・嵐映画の興行収入や観客動員数は?
・嵐映画の感想や口コミ,評判について
・嵐映画の評判について
スポンサーリンク

嵐映画の興行収入や観客動員数は?

結論からお伝えすると、嵐映画「ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”」の興行収入は映画公開前のため不明です。

最終的な興行収入は映画の放映期間が終了次第判明します。

嵐映画「Record of Memories」の興行収入を予想!

ここからは嵐映画「Record of Memories」の興行収入と観客動員数を予想したいと思います。

嵐の各メンバーが出演した過去から予想していきます。

嵐の各メンバー主演映画で一番高い興行収入と観客動員数を記録したのは以下の作品です。

出演メンバー 作品名 興行収入 観客動員数
相葉雅紀 MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 9億円 59万人
松本潤 花より男子F 77.5億円 600万人
二宮和也 硫黄島からの手紙 51億円 320万人
大野智 怪物くん 31.3億円 208.6万人
櫻井翔 謎解きはディナーのあとで 32.5億円 100万人

今回の映画は嵐5人が出演している映画なので、興行収入、観客動員数ともに最低でも5人の主演映画の平均以上を記録するのではないでしょうか。

■上記5作品の興行収入の平均

9 + 78 + 51 + 31 + 32 =202(億円)
202 / 5 = 40.4(億円)

■上記5作品の観客動員数の平均

59 + + 600 + 320 + 208 + 100 =1287(万人)
1287 / 5 = 257(万人)

と計算することができ、 映画「Record of Memories」の興行収入:40.4億円、観客動員数:257万人と予想することができました。

 

嵐映画「Record of Memories」の興行収入と観客動員数の推移

2021年11月30日更新
※チケット販売数は、サイト「興行収入を見守りたい」から算出
※興行収入を算出するにあたりチケット1枚の料金は一般の1900円と仮定

日付 チケット販売数 興行収入(チケット) 観客動員数
11/27時点 173683枚 329,997,700(3.3億) 551392(55万人)
12/4時点

嵐映画の感想や口コミ,評判について

 

映画公開前の声

公開後の感想や口コミ、評判について

嵐映画「Record of Memories」が公開され、SNSでは映画を鑑賞した方の感想や口コミが投稿されています。

見た方の多くの感想は「最高だった」「感動した」など、映画の内容にとても満足している様子でした。

音の鮮明さや迫力のある映画だったことがうかがえますね。

まとめ

今回の記事のまとめは以下のとおりです。

・嵐映画の興行収入や観客動員数は?
公開前のため正式な数字は不明ですが、今回の予想では興行収入40.4億円、観客動員数257万人を記録する見込みです!

・嵐映画の感想や口コミ,評判について
 見た方の感想や「最高だった」「感動した」といった声が多く、素晴らしい作品になってそうです!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました