SOLIAの解散理由は?メンバーの解散後の活動や再デビューについて調査してみた

音楽
スポンサーリンク

韓国で8月17日にデビューしたガールズグループ「SOLIA」が5日後に解散したことが発表されました。

ネットではこの衝撃的なニュースに「なぜ?」「どうして」など驚きや動揺を隠せない声が多いです。

過去の前例を見ても、これほど早く解散したグループはないと思います。

今回は、SOLIAの解散理由やメンバーの今後の活動、再結成の可能性についてまとめてみました。

スポンサーリンク

SOLIAの解散理由は?

結論からお伝えすると、SOLIAが解散についてはっきりとした理由は分かりませんでした。

SOLIAの公式コメントとして以下の文が発表されています。

こんにちは。SOLIAです。突然、良くない話で驚かせてしまい、申し訳ありません。
もう会社の都合上、SOLIAをこれ以上引っ張っていくことができなくなり、会社と長い相談の上で、活動を終了することになりました。

あまりにも短い時間だったのですが、今まで応援してくださって、愛してくださったファンの皆様に心から感謝申し上げ、お詫び申し上げます。

メンバーたちの個人活動や日常が気になる方々は、メンバー個人のInstagramをフォローしていただければ嬉しいです。もう一度ファンの方々にお詫び申し上げます。

こちらのコメントからは“会社の都合上解散せざるを得なくなった”ということですが、詳しい理由は発表できないということでしょうか。

韓国では毎年多くのアーティストグループが結成されています。

ですが、その数だけ結成して早々に解散してしまうグループも過去にはありました。

2年以内に解散してしまったグループを参考にSOLIAが解散した理由について可能性のあるものをまとめました。

1. 事務所との専属契約解除

考えられる1つ目の理由として、“事務所による専属契約解除の成立”が挙げられます。

事務所と契約した期間が終了する際に、メンバー個人がおそらく契約を終了するか更新するか選択するのが一般的かと思われます。

契約期間が終了し何らかの理由で契約を終了したという可能性を考えましたが、今回の解散発表のコメントからは考えにくいという判断になりました。

2. SOLIAの活動維持のための資金不足

考えられる2つ目の理由として、グループの活動を維持するのが困難になったというのが挙げられます。

こちらは、過去にデビューから10ヶ月で解散した「HINAPIA」というグループの解散理由となっています。

HINAPIAが所属していたのは「OSR エンターテインメント」という事務所で、今回解散したSOLIAが所属していたのは「スペースミュージックエンターテインメント」です。

あまり聞きなれない事務所のため、それほど大きい事務所ではない可能性が考えられます。

スペースミュージックエンターテインメントには、SOLIAの他にも複数のグループが所属しています。

また、SOLIAが解散した後も事務所のインスタグラムは他のグループに関する投稿で更新されているみたいですね。

メンバーの解散後の活動や再デビューは?

メンバーの解散後の活動について、事務所は以下のようなコメントをしています。

メンバーの個人の活動や日常が気になる方は、メンバー個人のインスタグラムをフォローしてくださればありがたい。改めてファンの皆さんにお詫びする」

こちらのコメントで、メンバー個人の活動についての可能性について触れていますね。

どういった形での活動かはまだ不明ですが、改めてファンの前にでてくる可能性がありそうですね。

また、再デビューについては公式や事務所からのコメントはありませんでした。

ネットの反応は

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました