のぶみの炎上した内容がヤバい!五輪辞退した理由は?ネットの反応も

ニュース
スポンサーリンク

東京2020NIPPONフェスティバルに出演予定だった絵本作家ののぶみさんが、出演を辞退したことが話題となっています。

報道では、「SNSなどでお騒がせしている件について、ご迷惑をおかけしているため辞退されたいとの報告があった」と記載されているため、本人から出演辞退の願いを出したということとなります。

つい最近では、五輪・パラリンピックの開会式の楽曲制作を担当していた小山田圭吾さんが辞任したばかりですが、辞任した理由は同じような内容だと思われます。

今回は、絵本作家ののぶみさんの過去の炎上した内容や五輪の出演辞退した理由について深堀りしたいと思います。

スポンサーリンク

のぶみの炎上した内容がヤバい!

作品「ママがおばけになっちゃった!」の内容

のぶみさんの炎上した内容の有名なものの1つとして「ママがおばけになっちゃった!」という作品があります。

内容はタイトルの通り、お母さんが交通事故で亡くなってしまう子供のお話なんですが感想やレビューを見るとかなり炎上していたというのが分かります。

人気の絵本作家さんらしい。初読み。4歳の子を残してこの世を去るなんて、辛すぎるなあと思いながら読み始めたんだが、なんだかなあ。極めつけのお母さんのパンツはくとこがどうしても、好きになれなくて。なぜ、パンツはく?私にはあまり合わない作家さんでした。

最初は 感動できる!と話題になっていて、後から これはちょっと・・・という声が出てきていた絵本。 交通事故で死んだのがおっちょこちょいと表現されてたり、子どもがママのパンツをはいて寝たりと、モヤっとするポイントがあるので 私は合わないな、と感じた。

のぶみさん本人は、「子どもはママに何かしてもらえるのは当然だと思ってる。だけど、それがなくなることはあり得るんだぞ」というメッセージをこの作品で伝えたかったようですが、絵本を読む時期の子供にあまり想像させたくない内容ですよね。

作品「あたしお母さんだから」の歌詞

これもまた有名ですが、NHK「おかあさんといっしょ」で実際に使われていた“あたしお母さんだから”という曲の歌詞が炎上しています。

<あたしお母さんだからの歌詞> ※一部

一人暮らししてたの おかあさんになるまえ

ヒールはいて ネイルして

立派に働けるって 強がってた

今は爪きるわ 子供と遊ぶため

走れる服着るの パートいくから

あたし おかあさんだから

あたし おかあさんだから

眠いまま朝5時に起きるの

あたし おかあさんだから

大好きなおかずあげるの

あたし おかあさんだから

新幹線の名前覚えるの

あたし おかあさんだから

あたしよりあなたの事ばかり

この歌詞については、当時批判が多かったようです。

あたしおかあさんだから、の歌詞読んで、うわぁ母親ってここまで色々諦めなきゃいけないんだ……としか思えなかった。子育てってしんどいんだなぁ。

母親ってこんなに苦しいものではない

ですが、一方で肯定的な意見もあったようですね。

別にどんな歌だろうと批判はしないよ
べつに歌で自己啓発しないし歌であれなんであれ創り出すってすげーことだし
そんなちっちゃい人間になりたくないし、子どももさせたくないし

なんで炎上したのかよく分からない。
母親自己犠牲推進歌じゃなくて、自分より大切なものを見つけたっていう幸せな歌じゃないかな。
似たような生活してるけど凄く幸せに過ごしてるから余計にわからない。

教師に腐った牛乳を飲ませた

のぶみさんの自伝著書「自分ルールでいこう」という本の中で、当時の学校の教師に腐った牛乳を飲ませたエピソードが記載されています。

給食で残った牛乳を黒板消しクリーナーの中に3ヶ月間保存して、それを教師に飲ませたそうです。

また最後には「だれがやったんだろうね」と白を切る始末…。

やってる内容としては、最近過去のいじめをしたことでオリンピック・パラリンピックの開会式の作曲担当を辞任した小山田圭吾さんと似ています。

のぶみさんの辞退した理由についても、自分も過去にこういうことをしているから炎上するかもと思われたのかもしれませんね。

のぶみの五輪辞退した理由は?

結論からお伝えすると、のぶみさんの五輪辞退した件についてはっきりとした理由は分かりませんでした。

ですがおそらく、小山田圭吾さんが関係しているのではないかと予想されます。

小山田圭吾さんは五輪・パラリンピックの開会式の作曲担当でしたが辞任を表明しました。

理由は、過去に障害者に対していじめをしていたことが明らかになったからです。

のぶみさんの場合は、絵本や自身の作った曲の歌詞の内容に対する炎上が主ですが、教師に対して道徳的に良くない行為をしていたのも確かな事実です。

またその内容を自伝で明らかにしていますから、こういう方が五輪・パラリンピックに携わることに対する世間の反応を予想しての辞退だったのではないかと考えられます。

ネットの反応

まとめ

今回は、絵本作家ののぶみさんの過去の炎上した内容や五輪の出演辞退した理由についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

のぶみさんが炎上した内容は、自身の作品や過去のエピソードにまつわるものが主でしたね。

また、のぶみさんが五輪の出演を辞退した理由は、小山田圭吾さんに対する世間やネットの反応から、自分にも良くない反応が集まると予想しての辞退だったのではと考えられます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました