競泳の池本凪沙の中学高校大学は?インスタ画像や身長についてまとめてみた

東京オリンピック
スポンサーリンク

いよいよ7月21日より東京オリンピックが開催されます。

注目されてる競技の1つ「競泳」は、7月24日より試合がスタートしますね。

今東京オリンピックに出場決定している競泳選手の池本凪沙さんが話題となっています。

名前の読み方や大学などいったいどのような選手なのか気になりますよね。

今回は競泳選手の池本凪沙選手についてまとめました。

スポンサーリンク

競泳の池本凪沙の中学高校大学は?

中学校は「京都府宇治市立宇治中学校」

池本凪沙選手は出身が京都府で、地元の“宇治中学校”に進学しています。

池本凪沙選手の中学校時代に以下のような成績を残しています。

  • 高校3年:全国中学校水泳競技大会 50m自由形 優勝
  • 高校3年:全国中学校水泳競技大会 100m自由形 優勝
  • 高校3年:JOC大会        50m自由形 優勝
  • 高校3年:JOC大会        100m自由形 優勝
  • 高校3年:JOC大会        200m自由形 優勝

こちらの高校には水泳部がないため、学校から帰宅した後スポーツクラブに通っていたようです。

高校は「近畿大学付属高校」

高校は日本代表の選手も卒業している“近畿大学付属高校”に進学しています。

高校時代の大会成績も全く勢いが止まりません。

  • 高校1年:日本選手権 100m自由形 6位
  • 高校1年:日本選手権 200m自由形 6位
  • 高校1年:ジャパンオープン 100m自由形 6位
  • 高校1年:ジャパンオープン 200m自由形 5位
  • 高校1年:ユースオリンピック 4×100mリレー 銅メダル
  • 高校1年:ユースオリンピック 4×100mリレー ミックスメドレー 銅メダル

池本凪沙選手は上記2つの大会の功績が認められ、ジュニアパンパシフィック選手権、第3回ユースオリンピックの日本代表として出場し、メダル受賞という功績を残しています。

下の動画は、ユースオリンピックで銅メダルを獲得したときのインタビュー動画です。

大学は「中央大学」

池本凪沙選手は、2021年4月より中央大学へ進学しています。

おそらく大学で一番最初の試合が日本選手権と思われます。

そして池本凪沙選手は見事、派遣条件をクリアし東京オリンピックにリレーメンバーとして出場することが決定しましたね。

競泳の池本凪沙のインスタ画像

この投稿をInstagramで見る

Ikemoto Nagisa(@na_gi_825)がシェアした投稿

恐らく向かって左側の女性が池本凪沙選手ではないでしょうか。

高校生らしい元気いっぱいな様子が伝わりますね。

競泳の池本凪沙の身長は?

結論からお伝えすると、池本凪沙選手の身長は“170cm”ということが分かりました!

また体重は61kgということです。

寺山美穂さんは現在18歳で、一般的に18歳の日本人女性の平均身長は”159.0cm”ですので、同年代の女性と並んだらかなりの身長差があることがうかがえますね。

ネットの反応は?

まとめ

今回は池本凪沙選手についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

池本凪沙選手の中学は京都府宇治市立宇治中学校、高校は近畿大学附属高校に在籍していたということが判明しました。

また池本凪沙選手の身長は170cmで、同じ年齢18歳の日本人女性の平均身長は159.0cmですので、同年代の女性とかなりの身長差がありスタイルがいいことが分かりますね。

東京オリンピックではどんな活躍を見せてくれるのかたいへん楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

東京オリンピック
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました