日本城タクシー坂本社長の経歴は!?発言や名言まとめ!ネットやみんなの反応や評価は?

テレビ
スポンサーリンク

報道1930に出演された日本城タクシー社長の坂本篤紀さんの発言がネットで話題になっていまね。

普通のタクシー会社の社長なのにも関わらず、政治に関する意見や考え方が市民や国民の心に思っていることが反映されていて、あの橋下徹知事にも臆さず意見を言う姿に称賛の声が上がっています。

そんな日本城タクシー社長の坂本篤紀さんとはどのような人物なのでしょうか。

今回の記事では、経歴や今までの発言・名言、さらには橋下知事に対してどのように意見したのかまとめました。

・日本城タクシー社長 坂本篤紀さんの経歴は?

・日本城タクシー社長 坂本篤紀さんの発言・名言まとめ!

・発言に対するネットやみんなの反応・評価は?

スポンサーリンク

日本城タクシー社長 坂本篤紀さんの経歴は?

名前:坂本篤紀(さかもとあつのり)

生年月日:1965年

出身地:大阪

学歴:大阪府立阿倍野高等学校

特技 趣味:空手

好きな食べ物:キウイフルーツ

座右の銘:暇な奴ほどよく悩む

もう少し詳しく見ていきましょう。

♦職歴について

理学療法士と目指すが、義足・義手・車いすを作製する会社に就職

その後、父親の務める日本城タクシーに就職

どこの会社にいても常に「はやく社長になりたい」と思っていたようです。

日本城タクシー社長 坂本篤紀さんの発言・名言まとめ!

報道1930の橋下徹知事に対しての発言はかなり話題となりました。

何もしてない。知事がマスクしてください、自重して下さい、早く店を閉めて下さいって、TVCMで十分。知事がやるべき仕事は小中高大までいち早くPCR検査したらいい。実態をつかむのが公の仕事のはずなのに、ずっとお願いベースでTVCMのごとく繰り返すだけ。

これは橋下徹知事に対してだけではなく、あらゆる知事や政治の方にも同時に言われているような発言ですね。

これに対して橋下知事は「市民にそこまで強制する権利はない」という趣旨の内容を話しました。

政府期間にいるアトキンソンは、中小企業は半分になったらいいと未だに言ってる。てことは、国は僕らを助けてくれないことはうっすらわかる。膝の痛いおばあちゃんに手術を我慢させて、胸には2025年万博が書いてある。これって信憑性がないよね。

これは本当に説得力がありました。

政府は感染防止と経済の両立だと言ってたのに、感染広がりだしたらGOTOやめた。

感染防止と経済の両立と言ったらPCR検査の結果が陰性の人だけでけいざいを回してくれたらいい。

正直こんな発想を思いつく人がいるのでしょうか…?

発言に対するネットやみんなの反応・評価は?

結論からお伝えすると、やはり称賛や賛成の意見が多いようですね。

ですが、中には坂本篤紀さんに対して否定的な意見もあるようです。

まとめ

今回は、報道1930で出演し話題となった日本城タクシー社長 坂本篤紀さんについてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

タクシー会社の社長でありながら難しい政治の話題に対して意見を述べて、(これはあくまで個人の抱いた感想ですが)さらにはそれがちゃんと筋の通ったものでした。

しかもハッと気づかされるような意見が多かったように思えます。

今後のテレビ出演での討論などにも注目ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました