桐貴清羽(Kiyoha@物書き)の告発は嘘?舞妓時代の闇が深すぎると話題に!

人物
スポンサーリンク

Twitterにて「Kiyoha@物書き」というアカウントの投稿が話題になっています。

本名は桐貴清羽さんという方で10代の頃舞妓として働いていた方です。

働いていた当時の経験や出来事について、舞妓の実態について告発されています。

今回は「桐貴清羽(Kiyoha@物書き)の告発は嘘?舞妓時代の闇が深すぎると話題に!」と題して以下についてまとめています。

・桐貴清羽(Kiyoha@物書き)の告発は嘘?
・桐貴清羽(Kiyoha@物書き)の舞妓時代の闇が深すぎると話題に!
スポンサーリンク

桐貴清羽(Kiyoha@物書き)の告発は嘘?

桐貴清羽(Kiyoha@物書き)さんは2022年6月27日に次のような投稿をして話題となりました。

桐貴清羽(Kiyoha@物書き)さんは16歳の時に、舞妓さんとして働いていて、当時の労働環境の実態について告発しました。

ですが、この一連の投稿について「嘘なのでは?」と受け取っている人も多いようですね。

結論からお伝えすると、桐貴清羽(Kiyoha@物書き)さんの告発は嘘ではないと考えられます。

嘘ではないですが、そのお店によって共通する部分、異なる部分もあるみたいですね。

お店によっては携帯を持てたり、お風呂入りの強要がないということは桐貴清羽(Kiyoha@物書き)さん自身も語っています。

調べた情報をまとめると、お店によっては次のようなことをしているそうですね。

  • 処○を売られる
  • 携帯を持たせてもらえない
  • 未成年飲酒
  • お給料が出ない(客から御淑儀をもらう)

ですが桐貴清羽(Kiyoha@物書き)さんの告発が話題になってしまい、告発=舞妓の世界と捉えられてしまうことを危惧されてる方もいました。

悪い風習のようなものは多くのお店にあるようなので、悪いものだけ取り除かれるような流れになってほしいですよね。

桐貴清羽(Kiyoha@物書き)の舞妓時代の闇が深すぎると話題に!

桐貴清羽(Kiyoha@物書き)さんが告発した舞妓時代の闇はかなり深かったみたいですね。

桐貴清羽(Kiyoha@物書き)さんが実際に体験した舞妓時代の出来事について簡単にまとめています。

  • 「舞妓を辞めたところで風俗に堕ちるのがおち。股開くんだろ」と言われる
  • 給料0円(ちょっとしたお小遣い制度がある)
  • 外部との連絡は手紙か公衆電話
  • 携帯電話の所持禁止
  • 5000万円で処○を売られそうになる
  • 上半身や下半身を触られることがあった

また桐貴清羽さんの舞妓時代以外の部分については下記の記事で詳しく触れています。

桐貴清羽は先斗町の市駒!アイドルなどの経歴や結婚した旦那についても!

まとめ

今回は「桐貴清羽(Kiyoha@物書き)の告発は嘘?舞妓時代の闇が深すぎると話題に!」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人物
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました