石井政之の結婚相手や離婚歴は?経歴や学歴(出身高校・大学)についても!

ニュース
スポンサーリンク

作家やライター、ユニークフェイス専門家として活動されている石井政之さんが話題になっています。

ユニークフェイスという言葉に聞きなれないかもしれませんが、

アザや傷といった顔に症状がある当事者たちが、英語のユニーク「固有であること、唯一、オンリーワン」という意味を持たせるために使われている言葉出そうです。

石井政之さんは顔に症状がある方々がより社会に理解してもらえるように活動されている方です。

今回は「石井政之の結婚相手や離婚歴は?経歴や学歴(出身高校・大学)についても!」と題して以下についてまとめています。

・石井政之の結婚相手は?
・石井政之の離婚歴は?
・石井政之の経歴や学歴(出身高校・大学)についても!

スポンサーリンク

石井政之の結婚相手は?

石井政之さんは結婚されていることが判明しています。

2008年、石井政之さんが43歳の時に、佐賀の短大へ公演にいったそうですがその時に知り合ったのが今の結婚相手である「容子」さんですね。

容子さんはこの時20代だったということですが、かなり美しい方ですよね。

石井政之さんは若い頃から一生結婚するつもりはなかったのだそうです。

ですが容子さんと知り合い、連絡のやりとりがスタートしやがて交際に発展。

なかなかプロポーズができなかったため、容子さんに確かめるように「容子と結婚しなかったら、僕は一生独身だろう」と口にしていたそうです。

その言葉に業を煮やした容子さんが「あなた、一体どうしたいの?」とズバッと一言言ったようです。

この言葉がきっかけで容子さんのご両親に挨拶に行ったということが石井政之さんのブログに綴られています。

石井政之の離婚歴は?

石井政之さんを検索すると、「離婚」というキーワードが出てきます。

調べてみると、石井政之さんは2019年に離婚されていることが判明しています。

11年の結婚生活を経て離婚という記事がありましたので、おそらく離婚されたのは容子さんではないでしょうか。

 

離婚された理由など情報はありませんでしたが、上の見出しにて掲載した写真から離婚されるとは想像できませんよね。

石井政之の経歴や学歴(出身高校・大学)についても!

石井政之の経歴は?

顔の差別で人は死ぬ」あざ・まひ・傷の痕…ユニークフェイスの闘い

  • 名前:石井政之(いしいまさゆき)
  • 生年月日:1965年7月
  • 年齢:53歳(2022年)
  • 出身地:名古屋市
  • 職業:作家、ライター、ユニークフェイス専門家

大学卒業後、フリーライターとして顔にアザやキズがある当事者の取材を始めた石井政之さん。

広告コピー、求人広告ライター,社会党機関誌「社会新報」の契約記者として働いていたようですね。

ですがその後、顔に関する取材に疲れを感じ、報道カメラマンに憧れて中東へ行きます。

レバノンにて顔に赤アザのある女の子に偶然出会ったことをきっかけに,顔面にかかわる社会問題をライフワークにすることを決意したそうです。

ニューヨークを活動拠点とし,顔についての情報収集(心理学,社会学)や,英米の顔についてのNPOの取材を行っています。

日本に帰国後は、関西の医療問題専門出版社、さいろ社に編集記者として働きます。

医療過誤,患者会(セルフヘルプグループ)、患者の人権、薬害エイズ事件などを担当していたようですね。

1998年12月には、さいろ社を退社して,東京に移住します。

1999年3月に、自伝的ノンフィクション「顔面漂流記」(かもがわ出版)を刊行しています。

2001年には、ユニークフェイスをNPO法人化。2015年をもって解散。

2016年秋、次世代のユニークフェイス当事者のための活動、「ユニークフェイス研究所」を構想。

石井政之の学歴(出身高校・大学)についても!

石井政之さんの学歴(出身高校・大学)は以下の通りです。

  • 出身高校:愛知県立愛知工業高校
  • 出身大学:豊橋技術科学大学 物質工学課程

 

とある記事に、石井政之さんの学生の頃に体験したエピソードが掲載されていました。

ユニークフェイスのパイオニアとも呼ばれている石井政之さんにとって、

その活動をするきっかけとなった出来事だったのではないでしょうか。

私は名古屋で生まれ育った。小学校、中学校ではいじめられた経験がある。

小学3年のとき、友人に、ここでは書けないような差別用語を言い放たれた。私は怒りのあまり体が震えて、言葉が出なかった。

高校生の頃、道を歩いていると、正面から女の子が自転車で向かってきた。小学校高学年くらいの年齢だろうか。すれ違いざま、大きな声で「その顔でよく生きていられるな。私なら自殺しちゃうわ」と言われた。言葉でぶん殴られたような衝撃を受けた。

学校の中でも外でも、気を抜くと、差別の言葉が投げつけられる。ジロジロ見られる。私は、いじめと差別から身を守るため、学業と格闘技に集中した。少なくとも私は自分ひとりを差別から守ることができた。

顔のアザは、生死に関わる病気ではない。外見が目立つけれども、五体満足な私という存在。「ふつう」の顔ではないが、自分のことを健常者とは思えない。

そんなモヤモヤした気持ちを抱えたまま、私は社会人となった。

この記事では、外見に症状がある19歳の女の子が命をたったニュースについて触れられています。

より多くの人に石井政之さんの活動が浸透していき、外見に症状がある方々への理解が深まることに期待したいですね。

まとめ

今回は「石井政之の結婚相手や離婚歴は?経歴や学歴(出身高校・大学)についても!」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

石井政之さんは2008年に一般女性の容子さんと結婚されており、11年の結婚生活が続いたのちに離婚されていることが判明しました。

石井政之さんの学歴は以下の通りです。

  • 出身高校:愛知県立愛知工業高校
  • 出身大学:豊橋技術科学大学 物質工学課程

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニュース
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました