榊英雄監督のLINE画像や内容がヤバい!被害女優は誰?特定されてる?

ニュース
スポンサーリンク

映画監督の榊英雄さんが文春オンラインに掲載されましたね。

過去に榊英雄の作品に出演したり、ワークショップに参加していた女優が性行為を強要されていたと告発しました。

「あずみ」「探偵はBARにいる」などの有名作を世に出してきた監督でもあるため、今回の報道に驚きを隠せない人も多いようですね。

今回は「榊英雄監督のLINE画像や内容がヤバい!被害女優は誰?特定されてる?」と題していかについてまとめています。

・榊英雄監督の女優へのLINE画像や内容がヤバい!
・榊英雄監督の被害女優は誰?
・榊英雄監督の被害女優は特定されてるの?

スポンサーリンク

榊英雄監督の女優へのLINE画像や内容がヤバい!

榊英雄監督は自身が監督を務めた作品の出演女優や、ワークショップに訪れた女性に性暴力を強要していたことが発覚しました。

文春オンラインでは、榊英雄監督が実際に出演された女優へ送ったLINEの画像や内容が公開されています。

かなり不快な気分になる方もいると思うので自己判断でお願いします。

 

画像の左側のメッセージが榊英雄監督となっています。

1枚目:https://bunshun.jp/articles/photo/52554?pn=3

こちらは女優に自分の下半身の画像を送りつけています。かなり気持ちわるいですね。

 

2枚目:https://bunshun.jp/articles/photo/52554?pn=5

こちらの画像ではかなり卑猥な言葉を女性に対して発してることがわかります。

 

3枚目:https://bunshun.jp/articles/photo/52554?pn=6

こちらも女優へ送ったラインと見られます。

女優に対して下着を付けないで写真をとることを命令しています。流石に女優も冗談ではないと気づいてかなり引いていることがわかりますね。

榊英雄監督の被害女優は誰?

Aさん

Aさんは2013年に被害にあった方のようですね。

榊英雄監督のワークショップで知り合い、榊英雄監督から連絡が来て飲みに行ったそうです。

そこで榊英雄監督は店を出た後、横浜方面に帰ろうとするA子さんをすぐに引っ張りました。

そしてマンションの駐車場に連れていかれ、死角にて行為をされたそうです。

A子さんは抵抗しましたが、榊英雄監督から「騒いだら殺す」と脅されていたようですね。

 

これに対して榊英雄監督は事実を否定。そういった行為はしてなく、脅しなども行っていないと回答しています。

証拠となるものが公開されていないため、事実関係はわかりませんが本当だとしたらとんでもないことです。

Bさん(女優)

Bさんは榊英雄監督と映画関係者の集まりで出会ったそうです。

その後フェイスブックにてやりとりをして居酒屋に行くことに。

20時ごろには榊英雄監督が「もう一軒行こう」と言い店を出ました。

しかしその後いきなり強く引っ張られて路地裏に連れ込まれたそうです。

そして榊英雄監督は下着をおろし、口でするようにBさんに言い、無理やりさせたそうです。

バーに行き帰りの際には1000円を渡して帰っていったそうです。

 

このBさんに対して、榊英雄監督は当時酔っていたと答えており、合意の上でしたと回答しています。

また渡した金額は1000円ではなく、5000円だったとも修正しています。

酔っていたという理由はまさに犯人が都合の良いようにするのと似ていますよね。

榊英雄監督が名の知れた映画監督というのもあり、Bさんは強く断ることができなかったとも考えられます。

Cさん(女優)

Cさんは、榊英雄監督が監督を務めた映画に出演された女優さんです。

撮影の合間にも、榊英雄監督から事務所に誘われたりしている内に、ホテルにまで誘われたそうです。

またホテルに誘う際、下着をつけてこないように言われていたそうですね。

Cさんは拒否をしていたわけではないみたいですが、肉体関係を持ちたいわけでは無かったと答えています。

Cさんがどの程度認知がある女優さんかは不明ですが、断ったりでもしたら作品からの降板や交代を恐れてしまったとも考えられますよね。

監督という立場を利用してのかなり卑劣な行為だと思います。

その後も幾度となく「裸の写真送って」などのメッセージが届いていたということです。

 

榊英雄監督のCさんとの事実関係に対しては、Cさんの主張と食い違い「Cさんから近づいてきた」と答えているようですね。

Dさん(女優)

Dさんも榊英雄監督のワークショップで出会った一人です。

榊さんから「芝居を見てあげる」と言われ事務所に呼ばれそこで関係を持ったそうです。

Dさんは拒否の態度を示してたそうですが、断っていたらどうなるのか不安になり強い抵抗などはしなかったそうです。

週刊文春では、当時のことについて以下のように答えています。

「尊敬する監督だったので、気に入られたい気持ちも多少ありました。
ただ、同意の上かと言われれば決してそうではありません」

また先述したLINEのやりとりの画像や内容は、Dさんとのものになります。

これに対して榊英雄監督は「お互いに好意をもった男女の関係」と答えており、Dさんが拒否していたことはないと回答しています。

LINEの画像や内容を見るとわかりますが、榊英雄監督のメッセージに対して強い拒否感を示しているように見えないと感じますよね。

ただやはり監督との関係が悪化した場合のケースを想像した場合、逆らえなくなったということも十分に考えられます。

榊英雄監督の被害女優は特定されてるの?

結論からお伝えすると、榊英雄監督の被害女優は特定などはされていません。

榊英雄監督のワークショップの写真がネット上にありました。

まだ証拠など公開されていませんが、もし今回の報道の内容が事実の場合、監督という立場を利用しての卑劣な行いですよね。

また榊英雄監督の作品「木屋町DARUMA」に出演された空手家で女優の武田梨奈さんは、撮影中ずっと榊英雄監督にブスと怒鳴られていたことを告白しています。

「撮影現場で監督に名前を呼ばれたことがなかった。ずっと『ブス』って(怒鳴られて)、本当に怖かった」

引用:MANTANWEB

このエピソードも含めると、周りや相手(特に女性に対して)自分の感情など制御できない方とも受け取れますよね。。

ネットの反応は?

まとめ

今回は「榊英雄監督のLINE画像や内容がヤバい!被害女優は誰?特定されてる?」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニュース
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました