温泉娘炎上理由や脅迫文など時系列でまとめ!

ニュース
スポンサーリンク

温泉地を美少女キャラクター化したプロジェクト「温泉娘」が話題になっています。

まさか温泉むすめの今回の一件がここまで大きなことになるとは思ってもいませんでしたので、

時系列でまとめさせていただきました。

少しでもお力になれればと思います。

今回の記事では以下についてまとめています。

・温泉娘炎上理由や脅迫文など時系列でまとめ!
スポンサーリンク

温泉娘炎上理由や脅迫文など時系列でまとめ!

結論からお伝えすると、

今回の騒動までの発展は以下のような時系列となっています。

  1. 仁藤夢乃さんによる温泉娘への批判ツイート
  2. 温泉娘公式による設定の修正
  3. 温泉娘反対派による脅迫

①仁藤夢乃による温泉娘への批判ツイート

事の発端は、11月15日の仁藤夢乃さんという「一般社団法人Colabo」の代表を務める方のツイートでした。

仁藤夢乃さんが出張先の温泉施設で発見した温泉娘のキャラクター設定などについて、「性差別」「性搾取」と批判。

このツイートが話題になり、温泉娘賛成派と反対派の論争に発展していきます。

②温泉娘公式による設定の修正

仁藤夢乃さんのツイートによって温泉娘に関して批判側と賛成側で論争が起こります。

その後すぐに公式が問題視された温泉娘のプロフィールや設定を修正します。

下記には問題となった温泉娘の修正前と修正後の比較画像が掲載しています。

【修正前後比較】北海道 定山渓温泉

画像

【修正前後比較】山形県 小野川温泉

画像

【修正前後比較】石川県 和倉温泉

画像

③温泉娘にかかわる温泉施設への脅迫

11月22日には、温泉娘を良く思ってないユーザーから、温泉娘にかかわる温泉施設への脅迫文が出されました。

画像

例えば、の話ですけれども
温泉むすめに頼っているあなた方が経営する施設の源泉に猛毒が流し込まれたとして
そのために利用客に甚大な被害が被る、といった可能性は考慮しておいででしょうか?

あくまで仮定の話ですけれども。

もちろん私はそんな真似はしませんよ?

これは脅迫文ととらえられてもおかしくない文章ですね。。

本当にやるつもりがないとしてもこういう趣旨の文を送ること自体どうなのでしょうか…。

 

温泉娘のプロジェクトを担当している「株式会社エンバウンド」さんも、まさかここまでの騒動に発展するなんて思っていなかったでしょうね。。

まとめ

今回は「温泉娘炎上理由やフェミの脅迫文など時系列でまとめ!」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

温泉娘の公式がプロフィールや設定の修正をした時点で事態は収束するのかと思っていましたが、ここまで発展するなんて正直思ってもいませんでした。

これ以上無用な炎上は避けたいところですよね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました