日本シリーズ2021のチケット当選倍率や当落結果は?当選メールはいつ?

チケット
スポンサーリンク

いよいよSMBC日本シリーズ2021の第1戦が11月20日(土)から始まりますね。

パ・リーグからはオリックスと千葉ロッテの勝利した方のチームが、セ・リーグからは東京ヤクルトと読売ジャイアンツの勝利した方のチームがそれぞれ日本シリーズで頂点を決めます。

 

今年はコロナにより無観客の試合もありましたが、日本シリーズでは会場で試合が観戦できそうなのでチケットの倍率が気になりますよね。

今回の記事では以下についてまとめています。

・日本シリーズ2021のチケット当選倍率は?
・日本シリーズ2021のチケットの当落率は?
・日本シリーズ2021のチケット当選メールはいつ?

スポンサーリンク

日本シリーズ2021のチケット当選倍率は?

結論からお伝えすると、日本シリーズ2021のチケット当選倍率は以下の通りです。

■京セラドーム大阪:27倍
■ZOZOマリンスタジアム:32倍
■東京ドーム:28倍

今回は参考となる各データからチケット当選倍率を予想しました。

日本シリーズ2021のチケット当選倍率を予想!

Yahoo!による調べでは、例年日本シリーズの応募数は200万程度と言われています。

 

また日本シリーズ2021に出場する2チームは決定していませんが、試合会場の候補としては以下のとおりです。

現在は新型コロナ感染防止のため、会場キャパの50%を定員数と定めています。()は50%時のキャパの数字です。

球団 試合会場(本拠地球場) 会場キャパ
オリックス・バファローズ 京セラドーム大阪 36,627 (18,313)
千葉ロッテマリーンズ ZOZOマリンスタジアム 30,348 (15,174)
東京ヤクルトスワローズ 東京ドーム 46,000 (23,000)
読売ジャイアンツ 東京ドーム 46,000 (23,000)

まだパ・リーグ、セ・リーグの優勝チームが決定していませんので、上記の会場ごとに倍率を予想したいと思います。

また以下の3点を考慮して計算を行います。

  1. チケット応募数は200万
  2. 1人2枚までチケット申し込み可能
  3. 各試合応募枠数 = 日程数×会場50%キャパ

■京セラドーム大阪:27倍
■ZOZOマリンスタジアム:32倍
■東京ドーム:28倍

日本シリーズ2021のチケットの当落結果は?

結論からお伝えすると、各種申し込み方法とチケットの当落結果発表の日程は以下のとおりです。

抽選申し込み方法 当落結果発表
各クラブ公式サイトからの申し込み 2021年11月13日(土) 15:00~
ローソンチケット先行抽選 2021年11月14日(日) 15:00~
ワクチン検査パッケージ対象座席 2021年11月14日(日) 15:00~
一般チケット先行抽選 2021年11月16日(火) 15:00~
ワクチン検査パッケージ対象座席② 2021年11月16日(火) 15:00~

こちらの方もTwitterにメモとして投稿されていますね。

日本シリーズ2021のチケット当選メールはいつ?

結論からお伝えすると、各クラブの公式サイトから申し込んだ場合の当選メールは”2021年11月13日(土) 15:00~”にメール配信されるみたいですね。

以下は読売ジャイアンツの公式サイトに記載されていました。

当落結果のタイミングは各クラブで同じなので、2021年11月13日(土) 15:00のメールによって当落結果が分かるということになります。

読売ジャイアンツ公式サイトより

ネットの反応は?

まとめ

今回は日本シリーズ2021のチケット当選倍率や当落結果、当選メールはいつについてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

日本シリーズ2021のチケット当選倍率は、各会場で数十倍という予想結果でした。

日本シリーズ2021のチケット当落結果は、”2021年11月13日(土) 15:00~からメールにて配信されるということが分かりましたね。

ネットでは「当たったらお金が足りない」「当たる気がしない」などの声が見受けられました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました