マイファスライブ2022のチケット当選倍率や当落結果は?一般販売についても!

チケット
スポンサーリンク

マイファス「MY FIRST STORY」のライブが開催されますね!

今回のツアーは2020年に開催する予定だったライブハウス、ホール、アリーナと全国22公演という大規模なライブとなっています。

ファンの方は約2年もまったということで、今回のライブは無事に開催してほしいですね。

今回は「マイファスライブ2022のチケット当選倍率や当落結果は?一般販売についても!」と題して以下についてまとめています。

・マイファスライブ2022のチケット当選倍率は?
・マイファスライブ2022のチケット当落結果はいつ?
・マイファスライブ2022のチケット一般販売についても!
スポンサーリンク

マイファスライブ2022のチケット当選倍率は?

結論からお伝えすると、マイファスライブ2022のチケット倍率は以下のような結果でした!

  • ライブハウス:3.2倍
  • ホール:8.3倍

ライブハウス

チケット応募予想数(5.6万人) ÷ 当選枚数(1.75万人) = 当選倍率(3.2倍)

ホール

チケット応募予想数(8.4万人) ÷ 当選枚数(1.01万人) = 当選倍率(8.3倍)

今回のチケット当選倍率の求め方について、ここから紹介していきます。

チケット倍率の求め方(申し込み予想数について)

マイファスのファンクラブ会員数は残念ながら公開されていません。

ですので今回は、マイファスの公式Twitterのフォロワー数29.3万人の4割に当たる11.7万人がファンクラブ会員と仮定します。

 

またファンクラブ会員のうちの60%がチケット応募すると仮定します。

そして今回のチケット応募では、2枚のチケット応募が一番多いと仮定します。

ファンクラブ会員のうち40%がチケット応募しないのは、昨今の新型ウィルスの感染状況などを考慮してのものです。

ファンクラブ会員数11.7万人×60%×2枚 = 申し込み人数14万人

また今回のツアーでは、6〜8月はライブハウス、9〜11月はホールという構成となっています。

ライブハウスの方が収容人数が少なくなるため、応募人数も比例して低くなると考えられます。

全体の申し込み人数14万人のうち40%がライブハウス、60%がホールに応募するとします。

申し込み人数14万人×40% = ライブハウス申し込み人数5,6万人

申し込み人数14万人×60% = ホール申し込み人数8,4万人

チケット倍率の求め方(ライブハウス収容人数について)

今回のマイファスのライブハウスツアーは開催期間が6月〜8月で、その時に新型ウィルスの感染状況がどうなっているかわかりません。

ですが最近また全国的に感染者が増加傾向にあるため、今回のツアーは各会場の最大収容数の50%制限が設けられると仮定します。

最大収容人数21,506人×50% = (ライブハウス)収容人数1,75万人

今回のツアーで公演する各会場の最大収容人数は以下の通りです。

ライブ会場 最大収容人数 公演数 当選者数
大阪・Zepp Osaka Bayside 約2,801人 2 5,602人
宮城・SENDAI GIGS 約1,560人 1 1,560人
愛知・Zepp Nagoya 約1,792人 2 3,584人
北海道・Zepp Sapporo 約2,009人 1 2,009人
東京・Zepp Haneda 約3,000人 2 6,000人
神奈川・KT Zepp Yokohama 約1,251人 1 1,251人
福岡・Zepp Fukuoka 約1,500人 1 1,500人
合計 10 21,506人

チケット倍率の求め方(ホール収容人数について)

今回のマイファスのホールツアーは開催期間が9月〜11月ですが、この期間についても各会場の最大収容数の50%制限が設けられると仮定します。

最大収容人数20,373人×50% = (ホール)収容人数1,01万人
ライブ会場 最大収容人数 公演数 当選者数
神奈川・神奈川県民ホール 約2,433人 1 2,433人
香川・レグザムホール 約2,001人 1 2,001人
千葉・習志野市民ホール 約1,475人 1 1,475人
広島・広島文化学園HBGホール 約2,001人 1 2,001人
福岡・福岡サンパレス 約2,316人 1 2,316人
石川・本多の森ホール 約1,707人 1 1,707人
新潟・新潟テルサ 約1,510人 1 1,510人
福岡・北九州ソレイユホール 約2,008人 1 2,008人
大阪・フェスティバルホール 約2,700人 1 2,700人
仙台・サンプラザホール 約2,222人 1 2,222人
合計 10 20,373人

マイファスライブ2022のチケット当落結果はいつ?

マイファスライブ2022のチケット当落結果がいつかについては明らかになっていません。

こちらについては情報が公開され次第追記したいと思います。

チケット当落結果:

マイファスライブ2022のチケット受付期間

チケット受付期間や入金期間については以下の通りです。

・STORYTELLER 最速先行チケット先⾏(抽選)
 チケット受付期間:2⽉10⽇(木)22:00〜2⽉20⽇(日)23:59 ※終了

・STORYTELLER 1次チケット先⾏(抽選)
 チケット受付期間:2⽉25⽇(金)19:00〜3⽉6⽇(日)23:59 (⇨申し込みページ

・STORYTELLER  2次チケット先⾏(先着)
チケット受付期間:3⽉15⽇(火)19:00〜3⽉27⽇(日)23:59

・オフィシャル先行(抽選)
チケット受付期間:4⽉1⽇(金)19:00〜4⽉10⽇(日)23:59

・オフィシャル先行(先着)
チケット受付期間:4⽉19⽇(火)19:00〜5⽉1⽇(日)23:59

・一般発売(先着)
チケット受付期間:6⽉4⽇(土)10:00〜

マイファスライブ2022のチケット一般販売についても!

マイファスライブ2022のチケット一般販売は以下のスケジュールで行われます。

一般発売(先着):6⽉4⽇(土)10:00〜

一般販売は先着順なので、販売時間には携帯やパソコンの前で準備しておきたいですね!

まとめ

今回は「マイファスライブ2022のチケット当選倍率や当落結果は?一般販売についても!」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました