吉村妃鞠が天才少女と話題!両親や学校,海外の反応についてまとめてみた

ニュース
スポンサーリンク

私は、書き物をしながら音楽動画を再生しているのですが、この動画を開いて画面を見ずに1分後、私はこの世のものとは思えないこの解釈に魅了され、執筆を中断しなければなりませんでした。聴くたびに音楽表現に新たなニュアンスを発見し、それがまさに「命」を表しているように思えます。彼女の存在は最も貴重なものです。細心の注意を払って励まされ、保護されなければならない。

なんて才能溢れた音楽的知性なのでしょう。これこそが音楽に情熱を傾けて多くの練習を乗り越える精神の姿なのです。才能あるお嬢さんに心からの敬意を表します。この動画を見せてくれてありがとうございました!

海外の反応を見ても、やはり賞賛や感動している声が多いようですね。

世界的なコンクールの多くは海外で開催されますので、今後も国内だけでなく海外での注目も集まると予想されますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、吉村妃鞠さんの両親や学校,海外の反応についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

吉村妃鞠さんは10歳にして、多くの世界大会やコンクールで優勝しているので天才少女と呼ばれても不思議ではありません。

吉村妃鞠さんのご両親も音楽家ということで、父親がキーボードプレイヤー、母親がヴァイオリニストということが分かりました。

海外の反応は、多くの賞賛や感動の声で溢れていましたね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

彼女とバイオリンの空間が一つになったような純粋な魔法のような調和のとれた美しさが聞こえてきます。ビデオカメラを持った彼女の父親は、とても誇りに思っているでしょう。

私は何百人もの神童と言われる人を見てきましたが、ここまでのものは一度も見たことがありません。この動画を見つけてから、ほとんど毎日見ています。とにかくパーフェクトです。審査員も畏敬の念を抱いていることでしょう。ヒマリは年齢を超えた感性と魂を持った美しく素晴らしい人です。これからも活躍を祈っています!

私は、書き物をしながら音楽動画を再生しているのですが、この動画を開いて画面を見ずに1分後、私はこの世のものとは思えないこの解釈に魅了され、執筆を中断しなければなりませんでした。聴くたびに音楽表現に新たなニュアンスを発見し、それがまさに「命」を表しているように思えます。彼女の存在は最も貴重なものです。細心の注意を払って励まされ、保護されなければならない。

なんて才能溢れた音楽的知性なのでしょう。これこそが音楽に情熱を傾けて多くの練習を乗り越える精神の姿なのです。才能あるお嬢さんに心からの敬意を表します。この動画を見せてくれてありがとうございました!

海外の反応を見ても、やはり賞賛や感動している声が多いようですね。

世界的なコンクールの多くは海外で開催されますので、今後も国内だけでなく海外での注目も集まると予想されますね。

まとめ

今回は、吉村妃鞠さんの両親や学校,海外の反応についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

吉村妃鞠さんは10歳にして、多くの世界大会やコンクールで優勝しているので天才少女と呼ばれても不思議ではありません。

吉村妃鞠さんのご両親も音楽家ということで、父親がキーボードプレイヤー、母親がヴァイオリニストということが分かりました。

海外の反応は、多くの賞賛や感動の声で溢れていましたね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

吉村妃鞠さんが「第15回リピンスキ・ビエニャフスキ国際バイオリンコンクール2021」で特賞グランプリを受賞したことで話題になっていますね。

特賞グランプリはコンクールの第1位よりも上の賞で、さらに最年少で受賞したということですごいことですね。

天才少女とも呼ばれていますから、これからメディア出演する機会など増えていく可能性が高いです。

今回は、吉村妃鞠さんの両親や学校,海外の反応についてまとめてみました。

吉村妃鞠が天才少女と話題!

吉村妃鞠さんはなんと6歳の時からオーケストラと共演し、世界的なコンクールで最年少優勝という実績を重ねています。

下記に吉村妃鞠さんコンクール入賞歴をまとめています。

コンクール名 実績
2019年 第12回アルテュール・グリュミオー国際ヴァイオリンコンクール 1位&特別賞
2019年 第26回アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクール 1位&特別賞
2019年 第20回シェルクンチク国際音楽コンクール 1位
2018年 第2回レオニード・コーガン国際ヴァイオリンコンクール 1位
2021年 第15回リピンスキ・ビエニャフスキ国際バイオリンコンクール 特賞グランプリ

吉村妃鞠さんは現在10歳ですが、既にこれほどの優勝実績を残しています。

天才少女と呼ばれるのにも納得してしまいますよね。

吉村妃鞠さんの両親について

結論からお伝えすると、吉村妃鞠さんのご両親とも“音楽家”ということが判明しました。

父親:吉村龍太

吉村龍太さんは1973年11月8日生まれで、作曲家やキーボードプレイヤーとして有名な方です。

15歳でプロデビューを果たし、「シンセサイザーの神童」として注目を集めていたそうですね。

これまでに映画やドラマのサウンドトラック、CMソングなど提供しており多くの映画祭で評価されています。

作曲家としては多くの有名アーティストに楽曲を提供しており、宇多田ヒカルさん、吉川晃司さん、いきものがかり、AAA、スガシカオさん、globeなどが挙げられます。

お父さんも小さい頃から天才少年だったのですね。

母親:吉田恭子

吉田恭子さんは1974年1月11日生まれで、ヴァイオリニストとして活動されている方です。

音楽で有名な桐朋学園大学を卒業しており、イギリスにあるギルドホール音楽大学院を出ています。

またそのあとはニューヨークのマンハッタン音楽院に留学しており、ヴァイオリン一筋で活動してきたことが分かります。

海外で開催されている音楽フェスティバルや音楽祭に参加して演奏されているそうですね。

吉村妃鞠の小学校は?

結論からお伝えすると、吉村妃鞠さんが通っている小学校は「慶応義塾幼稚舎」ということが判明しました。

芸術科目に力を入れている小学校で、多くの音楽家を輩出しています。

現在は活動休止中ですが、ジャニーズの嵐で活動している櫻井翔さんも慶応義塾幼稚舎出身ですね。

吉村妃鞠に対する海外の反応は?

2019年に開催された「第20回シェルクンチク国際音楽コンクール」での演奏する様子がネットで公開されており、この動画に対する海外の方の反応をまとめてみました。

こんなにも高い技術的な完成度、成熟度、深み、そして解釈の美しさをこの若さで実現したのですね!神童

彼女とバイオリンの空間が一つになったような純粋な魔法のような調和のとれた美しさが聞こえてきます。ビデオカメラを持った彼女の父親は、とても誇りに思っているでしょう。

私は何百人もの神童と言われる人を見てきましたが、ここまでのものは一度も見たことがありません。この動画を見つけてから、ほとんど毎日見ています。とにかくパーフェクトです。審査員も畏敬の念を抱いていることでしょう。ヒマリは年齢を超えた感性と魂を持った美しく素晴らしい人です。これからも活躍を祈っています!

私は、書き物をしながら音楽動画を再生しているのですが、この動画を開いて画面を見ずに1分後、私はこの世のものとは思えないこの解釈に魅了され、執筆を中断しなければなりませんでした。聴くたびに音楽表現に新たなニュアンスを発見し、それがまさに「命」を表しているように思えます。彼女の存在は最も貴重なものです。細心の注意を払って励まされ、保護されなければならない。

なんて才能溢れた音楽的知性なのでしょう。これこそが音楽に情熱を傾けて多くの練習を乗り越える精神の姿なのです。才能あるお嬢さんに心からの敬意を表します。この動画を見せてくれてありがとうございました!

海外の反応を見ても、やはり賞賛や感動している声が多いようですね。

世界的なコンクールの多くは海外で開催されますので、今後も国内だけでなく海外での注目も集まると予想されますね。

まとめ

今回は、吉村妃鞠さんの両親や学校,海外の反応についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

吉村妃鞠さんは10歳にして、多くの世界大会やコンクールで優勝しているので天才少女と呼ばれても不思議ではありません。

吉村妃鞠さんのご両親も音楽家ということで、父親がキーボードプレイヤー、母親がヴァイオリニストということが分かりました。

海外の反応は、多くの賞賛や感動の声で溢れていましたね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ニュース
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました