鬼滅の刃 原画展東京のチケット倍率を予想!当落結果はいつ?いつから開催かもまとめてみた

チケット
スポンサーリンク

少年ジャンプにて連載していた「鬼滅の刃」の連載完結を記念した「鬼滅の刃 原画展」が全国各地で開催されています。

作者である吾峠呼世晴先生の直筆原稿の展示されるのは勿論のこと、鬼滅の刃 原画展でしか入手することができない商品や特典がたくさんあります。

鬼滅の刃ファンにとっては是非とも行きたい展示会ですよね。

東京での展示会は、2021年10月26日(火)~12月12日(日)の日程で開催される予定です。

今回は鬼滅の刃 原画展(東京)のチケット倍率や当落結果についてまとめました。

スポンサーリンク

鬼滅の刃 原画展東京チケットの倍率を予想!

今回は、「鬼滅の刃」の公式Twitterのフォロワー数からチケットの倍率を予想したいと思います。

現在、鬼滅の刃の公式Twitterのフォロワー数は“229.1万人”です。

続いて応募枠についてですが、鬼滅の刃 原画展の東京会場はこちらになっています。

<鬼滅の刃 原画展の東京会場>
・森アーツセンターギャラリー (六本木ヒルズ森タワー52F)

こちらの会場のキャパシティを調べたところ、“1000㎡級のギャラリー”との記載が公式HPにありました。

鬼滅の刃原画展の大阪会場の、「グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ」のキャパシティも“1074㎡”とほぼ同等で約500人の収容が可能と書かれていました。

ですので、東京会場についても“キャパシティ=500人と仮定します。

以下3点について考慮して倍率を出したいと思います。

  1. 公式Twitterのフォロワー全員がチケット応募する可能性は低い
    →フォロワー数の4割が応募すると仮定
  2. 各日程1人2枚までチケット申し込み可能と仮定
    →応募数の3割が1枚で応募, 7割が2枚で応募と仮定
  3. 応募枠数は、会場の[キャパシティ×日程数]とする
    500(キャパ) × 47(日間)

それでは、気になる倍率を発表します。

チケット倍率:66.3(倍)

鬼滅の刃 原画展東京の当落結果はいつ?

鬼滅の刃 原画展東京では、第一次抽選から第三次抽選までのそれぞれの抽選で当落結果の発表日が異なります。

【1期・2期】
■第一次抽選
抽選受付期間:9/11(土)12:00~9/19(日)23:59
当落結果発表:9/22(水)15:00~

■第二次抽選
抽選受付期間:9/25(土)12:00~10/3(日)23:59
当落結果発表:10/6(水)15:00~

【3期】
■第一次抽選
抽選受付期間:10/9(土)12:00~10/17(日)23:59
当落結果発表:10/20(水)15:00~

■第二次抽選
抽選受付期間:10/23(土)12:00~10/31(日)23:59
当落結果発表:11/3(水)15:00~

鬼滅の刃 原画展東京はいつから開催?

鬼滅の刃 原画展東京では、1, 2, 3期と期間を分けて開催する予定です。

【入場期間】
■1期:10/26(火)~10/29(金)
■2期:10/30(土)~11/21(日)
■3期:11/22(月)~12/12(日)

ネットの反応は?

まとめ

今回は、鬼滅の刃 原画展東京チケットの倍率や当落結果、いつから開催などの情報をまとめましたがいかがでしたでしょうか?

鬼滅の刃 原画展東京チケットの倍率は、鬼滅の刃の公式Twitterのフォロワー数を使った予想で66.3倍という結果でした。

また、当落結果は1期・2期の一次抽選が9/22(水)15:00~、二次抽選が10/6(水)15:00~。
3期の一次抽選が10/20(水)15:00~、二次抽選が11/3(水)15:00~となっています。

鬼滅の刃 原画展東京の開催日程については、1期が10/26(火)~10/29(金)、2期が10/30(土)~11/21(日)、3期が11/22(月)~12/12(日) となっています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました