Twice新曲が微妙!ダサい理由は餅ゴリ?本国(韓国)での評価は?

音楽
スポンサーリンク

Twiceの新曲「Alcohol-Free(アルコールフリー)」が公開され、ネットでは大きな反響を呼んでいます。

詳しく説明すると、新曲に対して微妙やダサいといった声、最高!普通にいいといった2つの意見に分かれています。

Twiceは日本でもトップアイドル並みの人気グループなので、期待値が大きかったり、ファンの母数が多ければそれに比例して否定的な意見が出てもおかしくありません。

今回は、Twiceの新曲「Alcohol-Free(アルコールフリー)」がどうして微妙と言われているのか。本国である韓国での評価についても調べました。

スポンサーリンク

Twice新曲が微妙と話題!

結論からお伝えすると、確かにネットを見るとTwiceの新曲「Alcohol-Free(アルコールフリー)」に対して、“微妙”といった声がありました。

微妙と言われつつも、ビジュアルは最高や過去一といった声が多いですね。

Twitterの検索ワードでも、「Twice 新曲 微妙」と出てきています。

どうしてでしょうか。

Twice新曲が微妙,ダサいと話題の理由は?

どうしてTwiceの新曲「Alcohol-Free(アルコールフリー)」が微妙との声が多いのか、考えられる理由をあげてみました。

1. 少数意見のツイートが目に入り、そのまま検索してしまう

考えられる理由1つ目は、“特定のツイートが目に入り、そのままのキーワードで検索してしまう”人が多かったのではないかということです。

その特定のツイートというのが、今回の”微妙”です。

新曲の感想をTwitterなどで共有したり、見ている中で否定的な意見を見てしまったら気になって“他の人はどう思ってるのか”と検索してしまいますよね。

ましてや、自分の好きなアーティストや楽曲のことだったら尚更です。

その検索する人が多ければ多いほど、検索窓に”今一番検索されてるワード”としてサジェストに出てきてしまうわけです。

有効な対策手段は、否定的な意見を目にしても”無視する”ことがいいと思います。

2.餅ゴリ作詞・作曲の時点で…

考えられる理由2つ目は、“新曲の作詞・作曲が餅ゴリさんだったから”の可能性があります。

上の通り、「Alcohol-Free(アルコールフリー)」が微妙と言っている人の中で共通点があり、それが作詞・作曲が餅ゴリだからという内容でした。

どうやらこれは、新曲がリリースされる前から言われていたことのようですね。

<Alcohol-Free(アルコールフリー)リリース前の反応>
「もっと聞かないといけないけど、なんでこんなに不安なんだろう…。これサビかな?どうか頼むよ、ジニョン」
「歌詞が予想通りだねww」
「完全にパクジニョンの感じ」
「好き嫌いとは関係なく パク・ジニョン欲がちょっと異常だ。NiziU, ITZY, TWICEと連続でタイトル曲を書くのは本当に驚き。全ての所属ガールズグループに手突っ込んでいる」

Twice新曲が微妙!本国(韓国)での評価は?

結論からお伝えすると、やはり人気があり高評価のユーザーが多い印象でした。

(韓国オンライン・コミュニティの反応)
▼「好き」
▼「ナヨンがすごくきれい!」
▼「夏の感じがすごくいい」
▼「聴きやすい曲だ」
▼「聞けば聞くほどいい」

まとめ

今回はTwiceの新曲「Alcohol-Free(アルコールフリー)」についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

Alcohol-Free(アルコールフリー)が微妙と話題となっているのは本当で、Twitterの検索サジェストにも”微妙”のキーワードがありました。

また微妙と言われている理由は、2つあり、1つ目は特定の否定的なツイートが目に入った人が、そのままのキーワードで検索してしまう人がおおかったこと。

2つ目は、リリース前から既に作詞・作曲が餅ゴリさんという時点で、期待値が大きくなかったことだと考えられます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました