山上徹也の実家は?父親や母親の特定宗教団体への寄付が犯行の動機?

ニュース
スポンサーリンク

安倍晋三元首相を銃撃した山上徹也について、まだまだ明らかになっていない部分が多いですが、現時点でわかっている情報をまとめています。

今回は「山上徹也の実家は?父親や母親の特定宗教団体への寄付が犯行の動機?」と題して以下についてまとめています。

・山上徹也の実家は?
・山上徹也の両親(父親・母親)について!
・山上徹也の母親の特定宗教団体への寄付が犯行の動機?

スポンサーリンク

山上徹也の実家は?

引用:スポニチ

結論からお伝えすると、山上徹也の実家は特定されていません。

実家自体は「奈良県奈良市平松」にあるということはニュースや報道で明らかになっています。

一家はその後、祖父が亡くなったこともあって、事件現場に近い西大寺近辺など引っ越しをくり返し、約15年前に再び、奈良市平松の一軒家に引っ越した。

引用:Yahoo!ニュース

また仮に山上徹也の実家に関する情報が出回ったり、特定されたとしても本記事での掲載は致しません。

今回の犯行は山上徹也の単独犯行によるもので、ご家族の方は関与されていないからです。

間違っても実家の情報を流出させたり、誹謗中傷などの行為はやめましょう。

山上徹也の両親(父親・母親)について!

ここでは山上徹也の両親(父親・母親)について、現在判明している情報をまとめています。

まずは山上徹也の父親ですが、山上徹也が小さい頃にすでに亡くなっていたことが判明しています。

こちらについてはYahoo!ニュースにて記載がありました。

山上容疑者の子供時代を知る住民によると、奈良市内で育った母親は結婚して三重県に嫁ぎ、山上容疑者と3歳下の妹を出産。だが、夫を早くに亡くし、

引用:Yahoo!ニュース

このことから、山上徹也の父親はすでに亡くなっていることが明らかになりましたね。

山上徹也の母親ですが、今も実家がある奈良市平松の一軒家にて、山上徹也の妹と一緒に住んでいるのではないでしょうか。

また特定の宗教団体に多額の寄付をしたということも明らかになっています。

こちらについては次の記事で詳しく見ていきます。

山上徹也の母親の特定宗教団体への寄付が犯行の動機?

結論からお伝えすると、山上徹也は母親の特定宗教団体への寄付が犯行の動機ではないかと言われてます。

警察や捜査関係者によると、「特定の団体に恨みがあった」と供述。

その特定の団体と安倍晋三元首相が近しい関係にあるとみて、安倍晋三元首相を狙ったのだそうです。

恨みがあった理由については「母親がその団体にのめり込み、多額の寄付をするなどして家庭生活がめちゃくちゃになった」と語っています。

警察当局によりますと、山上容疑者は手製の銃で襲撃したとみられ、これまでの調べに対し「元総理の政治信条への恨みではない」と供述していることが分かっています。
その後の調べに対し、「特定の団体に恨みがあり、元総理がこの団体と近しい関係にあると思い狙った」という趣旨の供述をしているということです。
また、捜査関係者によりますと、この団体について「母親が団体にのめり込み、多額の寄付をするなどして家庭生活がめちゃくちゃになった」という趣旨の話をしているということです。

引用:NHKニュース

 

ネットでは母親が特定の団体へ寄付したことについて様々な意見がありました。

母親が特定の団体へ寄付したことで家庭が滅茶苦茶になって犯行に及んだのなら、団体のトップや家庭を蔑ろにした母親を恨む対象にすべきという意見や、

母親が特定の団体へ寄付したのは、早くに父親を亡くしたことによる寂しさにつけ込まれてしまったせいという意見です。

こればかりは当時の状況やもっと情報が公開されないとわからない部分ですね。

まとめ

今回は「山上徹也の実家は?父親や母親の特定宗教団体への寄付が犯行の動機?」と題して以下についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ニュース
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

  1. 山下恒太 より:

    国民主権党が関与しています。

タイトルとURLをコピーしました