山の手線で財布落とした男は誰で特定は?tiktokアカや緊急停止した損害賠償額は?

ニュース
スポンサーリンク

JR山手線の線路内に現金4万円が入った財布を落とし、非常停止ボタンを押して電車を停めたという出来事がありました。

駅員と山の手線で財布落とした男のやり取りの動画が出回ってますが、山の手線で財布落とした男はことの重大さにあまり気づいてないようにも受け取れました。

今回は「山の手線で財布落とした男は誰で特定は?tiktokアカや緊急停止した損害賠償額は?」と題して以下についてまとめています。

・山の手線で財布落とした男は誰で特定は?
・山の手線で財布落とした男のtiktokアカウントは?
・山の手線で財布落とした男が緊急停止した損害賠償額は?
スポンサーリンク

山の手線で財布落とした男は誰で特定は?

結論からお伝えすると、山の手線で財布落とした男は誰かというのは特定されていないようですね。

ですが一部ネットでは山の手線で財布落とした男は、「東京に来て間もない上京した人」ではないか?という憶測が立っています。

駅員さんがかなり怒って注意していますが、動画を見る限り山の手線で財布落とした男は反省の意は見せず駅員に口答えしているように見えます。

「山の手線を止めたんだぞ」という言葉にも、ことの重大さが分かっていないような返答でした。

つまり、山の手線がラッシュアワーの時間にどれほど混雑するか分かっていない人物と予想できそうですよね。

そのため、普段東京に住み慣れていない人であるという可能性は十分考えられます。

こちらの騒動が起きたのは7月4日の20時頃だということがわかっていますので、職業はサラリーマンとも考えれそうです。

山の手線で財布落とした男のtiktokアカウントは?

結論からお伝えすると、山の手線で財布落とした男のtiktokアカウントは見つかりませんでした。

どうやら特定される前にアカウントを削除したようですね。

ですがYouTubeには「駅員に財布とってとお願いしたらガチギレされたんやがwww」というタイトルで動画がアップロードされていました。

まるで動画タイトルが財布を落とした本人とも取れる内容ですよね。

このYouTubeアカウントが財布を落とした男のものなのかは不明ですが、新しい情報が入り次第追記します。

山の手線で財布落とした男が緊急停止した損害賠償額は?

結論からお伝えすると、山の手線で財布落とした男が緊急停止した損害賠償額は分かりませんでした。

電車や新幹線での運休による損害賠償について、以下のような情報がありました。

損害賠償金は鉄道事業者が、時間ごとの人件費・他事業者への振替輸送費、車両が損傷した場合にはその修理費などを計算して決めます。朝など利用の多い時間帯や主要駅などで発生し複数の路線が運休になるなどすれば、その分金額は大きくなっていきます。例えば首都圏のターミナル駅や新幹線の事故などで長時間運休させてしまった場合は、億単位の金額が計上されてしまいます。

引用:乗りものニュース

  • 時間ごとの人件費
  • 他事業者への振替輸送費
  • (車両が損傷した場合)修理費

の3つをもとに損害賠償が請求されるとのことですね。一体どれほどの損害賠償請求額になるのでしょうか。

Twitterには次のような情報もありました。

山の手線で財布落とした男が押した緊急停止ボタンは、人の命や列車に問題があった場合のみ押すとのこと。

一般の方が個人の理由で押してはいけないものなんだそうです。

まとめ

今回は「山の手線で財布落とした男は誰で特定は?tiktokアカや緊急停止した損害賠償額は?」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニュース
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました