BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当選倍率と当落結果!一般販売についても!

ライブ
スポンサーリンク

BE:FIRSTのワンマンライブ「“Bye-Good-Bye” One-day One Man Show」のサプライズで、全国ツアーの発表がされましたね。

初の全国ツアーということもあり、ファンの方にとってはかなり嬉しいサプライズだったのではないでしょうか。

まだデビュー1周年しか経っていませんがその人気はとどまることを知らないため、全国ツアーの会場がどのくらいの規模であっても倍率はかなり高いと予想されます。

今回は「BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当選倍率と当落結果!一般販売についても!」と題して以下についてまとめています。

・BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当選倍率!
・BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当落結果はいつ?
・BE:FIRST全国ツアー2022のチケット一般販売についても!
スポンサーリンク

BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当選倍率!

結論からお伝えすると、まだBE:FIRST全国ツアー2022の公演する都道府県数や公演回数など詳細な情報が発表されていないため正確なチケット当選倍率はわかりません。

 

ですが、前回のワンマンライブ「“Bye-Good-Bye” One-day One Man Show」では会場が東京ガーデンシアターで最大収容人数が8000人の会場で公演が行われました。

となると今回のBE:FIRST全国ツアー2022でも同じ規模の会場で公演が開催されると予想されます。

また、今回はBE:FIRSTにとって初の全国ツアーとなります。

都道府県数や公演回数など発表されていませんが、全国ツアーとは「全国5大都市」で行われるツアーという認識が一般的にされているそうですね。

ですので今回はBE:FIRST全国ツアー2022が全国5大都市でかつ会場のキャパが8000人程度で開催されると仮定して算出してみたいと思います!

※もちろん正式に公演会場や回数が発表され次第、改めてチケット倍率を予想したいと思います。

 

BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当選倍率は以下の通りの結果でした!

チケット応募予想数(○万人) ÷ 当選枠(4万人) = 当選倍率(○倍)

(申し込み枚数1の場合)当選倍率:7.0万人 ÷ 4万人 = 1.75倍
(申し込み枚数2の場合)当選倍率:14.0万人 ÷ 4万人 = 3.5倍
(申し込み枚数3の場合)当選倍率:21.0万人 ÷ 4万人 = 5.25倍
(申し込み枚数4の場合)当選倍率:28.1万人 ÷ 4万人 = 7.0倍

今回のチケット当選倍率の求め方について、ここから紹介していきます。

「チケット応募予想数」を求める

BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当選倍率を予想するには、BE:FIRSTのファンクラブ会員数が必要になります。

ですがBE:FIRSTのファンクラブ会員数は公開されていませんね。

ですので、今回はBE:FIRSTの公式Twitterのフォロワー数から予想しています。

BE:FIRSTの公式Twitterのフォロワー数は25.1万人です。

ですので今回は、公式フォロワー数25.1万人の4割に当たる10がファンクラブ会員と仮定します。

 

またファンクラブ会員のうちの70%がチケット応募すると仮定します。

ファンクラブ会員のうち30%がチケット応募しないのは、昨今の新型ウィルスの感染状況などを考慮してのものです。

今回はチケット応募の枚数を、1〜4枚の間と仮定します。

ファンクラブ会員数25.1万人×70%×1回の申し込み枚数 = チケット応募予想数

(申し込み枚数1の場合)チケット応募予想数:10万人×70%×1枚 = 7.0万人
(申し込み枚数2の場合)チケット応募予想数:10万人×70%×2枚 = 14.0万人
(申し込み枚数3の場合)チケット応募予想数:10万人×70%×3枚 = 21.0万人
(申し込み枚数4の場合)チケット応募予想数:10万人×70%×4枚 = 28.1万人

「当選枠」の求め方

今回のBE:FIRST全国ツアー2022の開催時期がいつか発表されていませんが、その時期に新型ウィルスの感染状況がどうなっているかわかりません。

ですが現在感染状況は落ち着いてきているため、開催される頃にはイベント規制が解除されている可能性が考えられます。

よって今回は公演会場の最大収容人数でライブを開催すると仮定します。

最大収容人数(8,000×5)= 当選枠4,0000人

BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当落結果はいつ?

結論からお伝えすると、BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当落結果はいつかは発表されていません。

ですが前回のワンマンライブ「“Bye-Good-Bye” One-day One Man Show」の当落結果の発表時期から予想すると、7上旬〜中旬にチケット当落結果が発表されると考えられます。

 

BE:FIRSTのワンマンライブの公演は「2022年4月24日」からでした。

それに対してチケット当落結果は「2022年3月25日(金)15:00〜」でしたね。

 

公演約1ヶ月前にチケット当落結果を発表しているので、

今回のBE:FIRST全国ツアー2022でも「公演約1ヶ月前」にチケット当落結果を発表するのではないでしょうか。

BE:FIRST全国ツアー2022の公演日程は発表されていませんが、噂ではTHE FIRSTからのデビュー日「8月13日」からスタートするのではという声もあるみたいですね。

もし仮にそうだとすれば、7月上旬〜下旬にかけてチケット当落結果が発表されると考えられますね。

 

公式にて情報が更新され次第、当サイトも更新したいと思います。

また当日の当落結果についても追って更新したいと思います!

BE:FIRST全国ツアー2022のチケット一般販売についても!

結論からお伝えすると、BE:FIRST全国ツアー2022の一般販売についての情報は発表されていません。

こちらについては公式サイトから情報が発表され次第更新します。

 

前回のワンマンライブではチケットの一般販売はされていなかったみたいですね。

公演間際に追加チケットの販売が行われたようですが、それもファンクラブ会員でないと応募できなかったそうです。

今までのライブでもチケットの一般販売はされていなかったみたいですので、全てファンクラブ抽選で実施されると予想されます。

ですので今回のBE:FIRST全国ツアー2022の公演をなんとしてでも当てたい方は、これを機会にファンクラブ入会を考えてみてもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は「BE:FIRST全国ツアー2022のチケット当選倍率と当落結果!一般販売についても!」と題して以下についてまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ライブ
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました