鳥谷敬の引退理由や原因は?夜の三冠王とは?引退後についても調査

ニュース
スポンサーリンク

ロッテの内野手である鳥谷敬選手が今季限りで現役引退すると報じられました。

鳥谷敬選手は2020年にロッテに移籍し、プロ通算18年間で2243試合に出場し、2099安打を記録しています。

当時はレジェンドとまで言われていた選手でしたので、引退の報道にファンの方はショックを受けているのではないでしょうか。

今回の記事では以下についてまとめています。

・鳥谷敬の引退理由や原因は
・鳥谷敬の夜の三冠王とは?
・鳥谷敬の引退後について
スポンサーリンク

鳥谷敬の引退理由や原因は?

鳥谷敬選手の引退理由については明らかにされていません。

まずは鳥谷敬選手が球団を通じて引退のコメントを発表していますので以下に載せたいと思います。

「阪神で16年、ロッテで2年。色々な人と出会い、色々な人に支えていただき、ここまで現役をすることが出来ました。
今は感謝の気持ちでいっぱいです。今シーズン、チームが調子のいい時も悪い時もあった中で、力になることが出来ず、ユニホームを脱ぐことを決断しました。
チームがまだ日本一を目指している時期に個人的な事を発表させていただき申し訳ありませんが、ご報告をさせていただきます」

こちらのコメントでは、引退した理由や原因について触れられていませんね。

鳥谷敬選手の引退理由は2軍降格?

調べてみると、鳥谷敬選手は今年の7月にロッテの2軍に降格していることが判明しました。

 

鳥谷敬選手は2020年に阪神から千葉ロッテに移籍し、一軍入りをしています。

開幕直後はショートでのスタメン出場も多かったが、打率は1割台と苦しみ徐々に出場する機会も減少していたとのこと。

ですが7月6日に一軍の登録を抹消され、それ以降は二軍の3番バッターとして出場を続けることになりますが、打率は1割と結果を出せずにいたようですね。

特にスキャンダルなどの情報はないため、スランプや肉体的な衰えが原因だったのでしょうか。

 

鳥谷敬の夜の三冠王とは?

鳥谷敬と検索すると、“夜の三冠王”という検索候補のワードが出てきます。

調べてみると鳥谷敬選手は阪神時代の2007年シーズンの東京遠征の時に、3人の女性を泊まっていたホテルに連れ込んだというニュースがありました。

鳥谷敬選手は島田裕子さんという女性と既に2005年に結婚していたため、不倫報道として話題になったようですね。

 

また2013年には美女21人とクルーザーパーティーをしていたところを週刊誌にフライデーに撮られています。

試合で関東に来た時にはよく夜遊びをしていて、カラオケやホテルでの目撃情報があったようです

 

ですがこれらはすべて阪神時代の出来事ですので、今回の引退とはあまり関係ないと考えられます。

鳥谷敬の引退後について

野球選手が引退した後は、コーチや監督、スポーツコメンテーターなど引退後も自身がやってきたスポーツに携わる活動をされる方が多い印象です。

鳥谷敬選手は引退後どのような活動をされるのでしょうか。

 

鳥谷敬選手は2017年12月31日に、同級生である青木選手と対談されています。

その中で「出来れば野球とは全く関係ない仕事をしたい」といった旨のコメントをされています。

「自分自身の今があるのはもちろん野球のおかけだが、それ以外のことを出来る自分にも期待を掛けていて、全く別のことを一から挑戦してもいいぐらいの気持ち。」

 

また引退についても、

「ボロボロになってまでやりたいというのは正直あまりない。」

「子供が大きくなるまで続けたいとかもあるけど、例えば代打だけとかになったらスッパリ辞めるかもしれない。」

といったコメントをされているため、もともと引退自体考えていたのかもしれませんね。

まとめ

今回の記事のまとめは以下のとおりです。

・鳥谷敬の引退理由や原因は
・鳥谷敬の夜の三冠王とは?
・鳥谷敬の引退後について

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました