映画「地獄の花園」興行収入は10億越え!?興収リアルタイム推移といつまで上映するかも予想!

映画
スポンサーリンク

映画「地獄の花園」が5月21日に公開されましたね。

オリジナル脚本を手掛けたのがお笑い芸人のバカリズムさんで、これまでも脚本を手掛けた作品が賞を受賞しています。

公開前から注目されていたタイトルということで興行収入や映画館でいつまで上映されるのか気になりますよね。

そこで今回は、映画「地獄の花園」の興行収入と上映期間についてまとめました。

スポンサーリンク

映画「地獄の花園」興行収入は?

あくまで予想ではありますが、“10億円を越える興行収入”と考えられます。

今回の予想では、本作品主演の永野芽郁さんが過去に主演を務めた作品の興行収入から予想しています。

<永野芽郁さん主演作品 興行収入 >
「ピーチガール」(2017年):興行収入6億円
「君は月夜に返り咲く」(2019年):興行収入11億円
「仮面病棟」(2020年):興行収入1.5億円

永野芽郁さんが主演を務めた最近の作品の中で、一番高い興行収入をたたき出しているのは2019年公開の「君は月夜に返り咲く」の11億円ですね。

また本作は公開初日で、土日2日間で動員8万7000人、興行収入1億1900万円を記録していることが分かっています。

となると恐らく最終的な興行収入としても、「君は月夜に返り咲く」の興行収入に近い“10億円”を記録するのではないでしょうか。

「地獄の花園」興行収入の推移

2021年5月29日(0時時点) 

※チケット販売数は、サイト「興行収入を見守りたい」から算出
※興行収入を算出するにあたりチケット1枚の料金は一般の1900円と仮定

チケット販売数 料金 興行収入(チケットのみ)
154,365枚 1900 293,293,500(約2億9330万)

映画「地獄の花園」いつまで上映?

映画がいつまで上映されるかという“上映期間に決まりはない”です。

一般的には”一ヶ月”とされていますが、その映画の人気や映画館の客層などによって変わってきます。

映画「地獄の花園」は5月21日に公開されたばかりなので、1ヶ月後の“6月末までは上映される”と予想されます。

ですが結局これも予想ですので、一番いいのは確実に上映されている期間内に満足するまで鑑賞することだと思います!

【お得情報】「地獄の花園」を900円で見る方法!

現在公開されている「地獄の花園」をこれから見るという方、またはもう一度見る方とそれぞれいるのではないでしょうか。

そんな方に朗報です。 今なら900円で「地獄の花園」を鑑賞できます!

31日間無料トライアル中の「U-NEXT」へ新規登録し、600ポイントゲット
(31日以内で契約解除すればお金は発生しません!)

割引チケットを購入
・1500円の割引チケットに600ポイントを使って900円でチケット購入

映画館の座席指定券と引き換える

ネットの反応は?

まとめ

今回は、4月23日に公開された映画「地獄の花園」についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?
興行収入は10億円を越える見込みで、上映期間については1か月後の6月末公開までは上映していると思われます!
 
今人気女優である永野芽郁が主演かつ、過去にも手掛けた作品が受賞しているバカリズムさんオリジナル脚本ということで面白そうなのは間違いなさそうです!
 
興行収入もどのくらいまでいくのか楽しみですね。
 
最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました