庵野秀明リメイクはシン・ナウシカで決定!?ヤマトも候補に!その理由とは!

スポンサーリンク

シン・エヴァンゲリオン劇場版の監督として有名な庵野秀明監督が、次に作る新作について発言し話題となっています!

なんでも、みんなが知っている国民的アニメ映画監督の作品をリメイクするということです!

NHKの密着型番組「プロフェッショナル」でも、庵野監督は完成させた自分の作品には興味を示さず次の仕事にとりかかっていましたね。

今回言及していた新作は、既にシン・エヴァンゲリオンが完結する前から制作する計画があったのかもしれません。

今回は、その気になる新作が何なのかまとめました!

スポンサーリンク

庵野秀明の新作リメイク映画は?

結論からお伝えすると、リメイク作品が何なのかという情報は公開されていません。

ですが、ネットでは早くも新作が何なのかの予想で盛り上がっています!

そこで本記事でも、新作として作られそうな作品を予想してみました。

候補作品1「シン・風の谷のナウシカ」

やはり一番新作リメイクとして予想されていたのが宮崎駿監督による「風の谷のナウシカ」です。

なぜ風の谷のナウシカなのか詳しく見ていきましょう!

理由:庵野監督がナウシカの続編を作りたいから

庵野監督は、宮崎駿の作品「風の谷のナウシカ」でクライマックスである巨神兵による爆破シーンをほとんど1人で作画しています。

また、風の谷のナウシカの作中に出てくる「クシャナ」の外伝を作りたいと宮崎駿監督に申し出ているが却下しています。

風の谷のナウシカ続編を作りたいとも申し出ていて、宮崎駿監督も最初は却下していました。

ですが、2016年にジブリプロデューサー鈴木敏夫さんはこう発言しています。

宮崎駿監督本人より、続編を手掛ける許可を得ている

続編を制作する許可は得ているものの、今までシン・エヴァンゲリオンの制作で忙しかったためなかなか着手できずにいたようですが、とうとうその時が来たのかも知れませんね!

候補作品2「シン・宇宙戦艦ヤマト」

次に候補として浮上したのは「宇宙戦艦ヤマト」のリメイクです!

なぜ宇宙戦艦ヤマトなのか詳しく見ていきましょう!

理由:西崎監督との対談で正式なオファーがあった!

以前、週刊プレイボーイという雑誌で宇宙戦艦ヤマトの西崎監督(対談時はプロデューサー)と庵野監督の対談が収録されています。

その時の対談で、以下のようなやり取りがありました。

西崎庵野さん、ヤマトを撮ってみない?
実は本来39話だったヤマトを再現してみたいと思っているんですよ」

庵野「…僕にはまだまだ作れそうにないですね。そこまで大人じゃないですし。
やっぱり、太平洋戦争をちょっとでも体験している方でないとあのヤマトは作れないですよ。でも、リメイクするならぜひ、七色星団の戦闘は2回に分けてじっくり見せてください」

本当に、当時の宇宙戦艦ヤマトのプロデューサー西崎さんからヤマトのオファーがありましたね。

しかも余談ですが、“本来39話だったヤマト”と発言しています。

宇宙戦艦ヤマトは全26話だったので、この時再編成=リメイクのオファーだったことが予想されますね!

庵野監督はまた過去にこう発言しています。

「ヤマトが無ければ今の自分は無かった。」

それほど深い愛情のある作品だったということがうかがえますね。

庵野監督がこの時のオファーをまだ意識していたとしたら、新作は「シン・宇宙戦艦ヤマト」である可能性も十分に考えられます!

候補作品3「シン・ドラえもん」「シン・サザエさん」…

理由:国民的アニメかつ庵野監督は色んなジャンルの作品を手掛けるから

庵野秀明さんが「シン・ゴジラ」を作製し、邦画というジャンルでは異例の興行収入を記録したのは記憶に新しいですよね。

また、2023年には「シン・仮面ライダー」の制作も行うことが決定しています。

このように庵野監督はアニメ映画にとどまらず多くのジャンルの作品を作ってきています。

ですので、国民的アニメという点だけで観ればドラえもんやサザエさんも候補として浮上するのもおかしくありません。

でも、確かに見てみたいですね!

まとめ

今回は、庵野監督の新作映画についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

新作映画が何なのかはまだ公開されていませんが、予想では「風の谷のナウシカ」や「宇宙戦艦ヤマト」のリメイクなのではないかと考えられます。

また多くのジャンルの作品を手掛けている庵野監督だからこそ「ドラえもん」「サザエさん」なども考えられますね。

本当に何を制作するのか楽しみです!

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました