なにわ男子ライブツアー2022の当選倍率や当落結果!一般発売についても!

ライブ
スポンサーリンク

なにわ男子のライブツアー2022「なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love」の開催を発表しましたね。

他のジャニーズグループがツアーを発表する中、なにわ男子はいつかと心待ちにしているファンが多かったようで、嬉しいサプライズでしたね。

ですがデビュー前からかなり人気があったなにわ男子のデビューツアーとなると、チケット倍率もかなり高くなることが予想されます。

今回は「なにわ男子ライブツアー2022の当選倍率や当落結果!一般発売についても!」と題して以下についてまとめています。

・なにわ男子ライブツアー2022の当選倍率を予想!
・なにわ男子ライブツアー2022の当落結果はいつ発表?
・なにわ男子ライブツアー2022の一般販売についても!

スポンサーリンク

なにわ男子ライブツアー2022の当選倍率を予想!

なにわ男子ライブツアー2022のチケット当選倍率は以下の通りの結果でした!

チケット応募予想数(○万人) ÷ 当選枠(15.5万人) = 当選倍率(○倍)

(申し込み枚数1の場合)当選倍率:22.5万人 ÷ 15.5万人 = 1.45倍
(申し込み枚数2の場合)当選倍率:45.0万人 ÷ 15.5万人 = 2.90倍
(申し込み枚数3の場合)当選倍率:67.6万人 ÷ 15.5万人 = 4.36倍
(申し込み枚数4の場合)当選倍率:90.6万人 ÷ 15.5万人 = 5.84倍

今回のチケット当選倍率の求め方について、ここから紹介していきます。

「チケット応募予想数」を求める

なにわ男子ライブツアー2022のチケット当選倍率を予想するには、なにわ男子のファンクラブ会員数が必要になります。

ネットの情報だと現在なにわ男子のファンクラブ会員数は40万人と言われています。

またファンクラブ会員のうちの80%がチケット応募すると仮定します。

今回のツアーがなにわ男子のデビューツアーであるため、ファンクラブ会員のほとんどが申し込みすると仮定します。

また今回はチケット応募の枚数を、1〜4枚の間と仮定します。

ファンクラブ会員数40万人×80%×1回の申し込み枚数 = チケット応募予想数

(申し込み枚数1の場合)チケット応募予想数:40万人×80%×1枚 = 32.0万人
(申し込み枚数2の場合)チケット応募予想数:40万人×80%×2枚 = 64.0万人
(申し込み枚数3の場合)チケット応募予想数:40万人×80%×3枚 = 96.0万人
(申し込み枚数4の場合)チケット応募予想数:40万人×80%×4枚 = 128.0万人

「当選枠」の求め方

今回のなにわ男子ライブツアー2022は、7月からの開催でその時に新型ウィルスの感染状況がどうなっているかわかりませんね。

ですが現在感染状況は落ち着いてきているため、開催される7月にはイベント規制が解除されている可能性が考えられます。

よって今回は公演会場の最大収容人数でライブを開催すると仮定します。

最大収容人数42,2679人= 当選枠42,2679人(42.2万人)

今回のツアーで公演する各会場の最大収容人数は以下の通りです。

ライブ会場 最大収容人数 公演数 当選者数
東京・国立代々木競技場 約8.636人 4 34.544人
大阪・大阪城ホール 約16.000人 5 80.000人
愛知・ガイシホール 約10,000人 5 50,000人
広島・グリーンアリーナ 約10,000人 3 30,000人
福岡・マリンメッセA館 約15,000人 3 45,000人
福井・サンドーム福井 約10,000人 4 40,000人
静岡・エコパアリーナ 約10,000人 5 50,000人
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 約7,063人 5 35,315人
北海道・セキスイハイムアイスアリーナ 約11,524人 5 57,620人
合計 39 42,2679人

なにわ男子ライブツアー2022の当落結果はいつ発表?

結論からお伝えすると、なにわ男子ライブツアー2022のチケット当落結果がいつかについては発表されていません。

こちらについては新しい情報が入り次第更新します。

 

昨年に開催されたなにわ男子ライブのチケットは「2021年5月11日〜5月24日」の期間で抽選されていました。

そして約1ヶ月後の「6月10日」以降で当落発表がされていました。

昨年の参考にするとチケット抽選先行の約1ヶ月後にチケット当落結果が発表されるのではないかと予想されます。

なにわ男子ライブツアー2022の一般販売についても!

結論からお伝えすると、なにわ男子ライブツアー2022の一般販売については情報が公開されていません。

こちらについては新しい情報が入り次第更新します。

 

まだ一般チケットの発売は決定していませんが、2021年のライブから考えると、各公演の約2〜3週間前の土日の発売が多いようですね。

一般発売の発表方法は「会員メール」「Johnny’sNet」にて発表される可能性が高いようです。

ちなみに2021年の一般チケット購入方法は「チケットぴあ」の初日特電飲みだったとのこと。

その時も申し込みが殺到したようなので、今回もかなりの倍率になるのではないでしょうか。

まとめ

今回は「なにわ男子ライブツアー2022の当選倍率や当落結果!一般発売についても!」と題してまとめましたがいかがでしたでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ライブ
yuno3110をフォローする
PlayFieldなブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました