BE FIRST落選メンバーの今後や脱落理由について!ネットの反応は?

BE FIRST
スポンサーリンク

スッキリで特集されていたオーディション「THE FIRST」が終了し、BE FIRSTとして7人のメンバーが選ばれました。

途中経過の順位では上位に入っていたにも関わらず落選したメンバーもいたため、ネットでは悲しみや驚きの声が多かったです。

人気が高かったメンバーが今後どういった進路を進むのか気になりますよね。

今回は、BE FIRST落選メンバーの今後や脱落理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

BE FIRST落選メンバーの今後や脱落理由について

ショウタ

ショウタはTHE FIRSTのメンバーで唯一ソロアーティストとしても活動していました。

そんなショウタについて、デビューメンバー発表時にSKY-HIは以下のようにしゃべっています。

「ショウタをメンバーに入れるか入れないか迷いました。ショウタがメンバーとして輝く姿は容易に想像できたからです。

ただあなたは、音楽と共存しているタイプの人間だと思います。

5年後どういう人生を送っているか。音楽と関係ない仕事も増えるでしょう。

その時にどのくらいモチベーションを保てるだろうという不安も少なからずありました

オーディション中のショウタはチームのリーダーとしてみんなをまとめる役割を担う一方で、それらに気を取られて自分の音楽を表現する余裕がないと打ち明けて涙する場面がありました。

本当は与えられた課題で自分の才能や表現を思う存分発揮したい見せたいという思いが、人一倍強かったのだと考えられます。

ショウタが自分の思いを打ち明けた場面にはSKY-HIさんもいたので、この音楽に対する真っ直ぐな姿勢を見ての決断だったのではないでしょうか。

またショウタさんの今後の活動について、SKY-HIさんは以下のコメントをしています。

「音楽作りに関してはShow Minor Savage(ショウタ・マナト・ソウタにユニット)が新曲を作るのもいいでしょう。僕みたいな人間がいるので、一緒にチームを組みましょう、ということもやってみたいかもしれない。

ソロ作品も変わらず作るといい。BMSGは様々な音楽を肯定しますし、ショウタが一緒ならいろんなことがやれるなと思っております。もしよかったら一緒に音楽を作る仲間としていてくれないかなと思っています

今後ソロでの活動を尊重しつつ、今回のオーディションで仲良くなったメンバーでのユニット結成やBMSGでの音楽づくりを一緒にしてほしいとのことですね。

ショウタさんのアレンジする楽曲や歌ったり踊ったりするショウタさんはぜひ見たいので、BMSGに所属しつつ様々な活動をしていくのではないでしょうか。

ラン

ランさんは初回のオーディションからずっと上位をキープしていただけに、まさか落選すると予想されていなかったメンバーの1人です。

そんなランについて、デビューメンバー発表時にSKY-HIは以下のようにしゃべっています。

「ランがグループにいるのもすごく容易に想像できます。華々しいあなたがグループにとってプラスしかないです。
実直にみんなと向き合ってきたのも知っています。あなたがいないことをあまり考えずにここまで来ました

しかし、最終的に気になるのは、合宿の最後の方では見ていて心配になることも多かった今の状態で人の目を集めてしまったら、もっと大きくメンタルを崩してしまうかもしれないと思いました。」

やはりSKY-HIさんもランさんのダンス、ボーカルの実力を認めてデビューメンバーの1人として数えていたようですね。

ランさんを選ばなかった理由は“メンタル面”が理由のようです。ほとんど顔見知りのメンバーとしか生活していない合宿での環境と、デビューした後の数多くの業界人やファンからの注目を一気に集めてしまう環境とを比較し考慮した上での決断だと感じられます。

またランさんの今後の活動について、SKY-HIさんは以下のコメントをしています。

「もう少し長い目で長い期間で、基礎的な技術から始め直して、世の中に出る準備を一緒にできないかなと考えています

このコメントの通り、BMSGはランさんと育成生契約を結んだようです。今よりも更にダンス、ボーカル共に実力を磨いて私達の前に出てきてほしいですね。

レイコ

レイコさんはオーディション参加当初ダンスやボーカルなど未経験者の中で唯一ファイナリストまで残ったメンバーです。(もはやこの時点で凄いとしか思えません。)

レイコについて、デビューメンバー発表時にSKY-HIは以下のようにしゃべっています。

「あなたはアーティストとしての自我がもう固まっているはず。あなたのやりたい音楽は、おそらくオーディションに応募した頃のあなたとはまた違うものになっていると思う。

応募時と今のマインドが違うのに、応募時にイメージしていたボーイズグループに入るのが必ずしも正解かどうかはわからない。」

オーディションの中で一番成長したのはレイコではないでしょうか。

歌うことが好きと言っていたレイコがボーカル指導を受ける中で、「自分の楽しいと思っていたことが楽しくなくなっていく」とカメラの前でこぼした本音は印象的でした。

ですが、そんなダンスもボーカルも技術的なことは1からのスタートだった彼が、オーディション中にどんどん自身の才能を開花させて他のメンバーにも引けを取らないレベルにまで成長していく姿にはとても感動しました。

オーディションに参加したレイコとは全くの別人として成長したと感じたうえでの決断だったのではないでしょうか。

またレイコさんの今後の活動について、SKY-HIさんは以下のコメントをしています。

どういうアーティストになりたいのか、ソロでやってみたいのか、複数人でやってみたいのか、1度だけぐるりと一周考えて、世の中に出る準備をするのはどうだかなと思っています

オーディション中は自身の成長やデビューメンバーに入るという気持ちだけでいっぱいだったと思います。

もはや1人のアーティストとして活動できるレベルに達した今、一度立ち止まって今後自身が進む道について考えるということはとても大切なことだと思います。

レイコもランと同じくBMSGと育成生契約を結んだようなので、実力を磨いていく中で自分のやりたいことを明確にしてほしいですね。

まとめ

今回は、BE FIRST落選メンバーの今後や脱落理由についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

ショウタの落選理由は音楽以外の活動を行った時のモチベーションの懸念、今後の活動はソロやBMSGでの音楽づくりにかかわっていくのではないかと考えられます。

ランの落選理由はメンタル面、今後の活動はBMSGの育成生としてさらに実力に磨きをかけて何らかの形でデビューするではないかと考えられます。

レイコの落選理由は「自身の本当にやりたい活動を見つける時間を設けるため」、今後の活動はBMSGの育成生としてレッスンを受けつつ自分の進路を見つけていくのではないでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました