三代目This is JSBのチケット倍率を予想!当落結果はいつ?ネット配信についても

ライブ
スポンサーリンク

三代目JSBのツアー「This is JSB」の開催が決定しましたね。

昨年11月にデビューから10周年を迎えた3代目JSBですが、今年初のツアーということもありチケットの倍率がものすごく高くなることが予想されます。

今回は3代目JSBのツアー「This is JSB」についてまとめました。

スポンサーリンク

This is JSBのチケット倍率を予想!

結論からお伝えすると、どの会場も2ケタを超える倍率という予想結果となりました。

現在の三代目JSBの正確なファンクラブ会員数の数字は分かりませんが、これだけの人気グループなので会員数は100万人近くいると考えても不思議ではありません。

今回はファンクラブ会員数を100万人と仮定して、チケット倍率を予想していきます。

続いて、今回のツアーの各会場と最大収容人数は以下の通りです。
下の()の中の数字が、感染拡大対策を考慮したキャパとします。

<2021年7月16日(金)~7/17(土)>
会場:バンテリンドームナゴヤ
最大収容人数:40500(20000)

<2021年8月5日(木)~8/8(日)>
会場:東京ドーム
最大収容人数:50000(25000)

<2021年8月18日(水)~8/19(木)>
会場:京セラドーム大阪
最大収容人数:55000(25000)

<2021年8月28日(土)~8/29(日)>
会場:福岡PayPayドーム
最大収容人数:30000(15000)
 

また、以下3点について考慮して計算を行います

  1. ファンクラブ全会員がチケット応募する可能性は低い
    →現在の情勢を考慮し、ファンクラブ会員数の6割が応募すると仮定
  2. 1人4枚までチケット申し込み可能だが、全員が4枚で申し込む可能性は低い
    →各会場1枚が1割、2枚が7割、3枚が1割、4枚が1割で応募すると仮定
  3. 応募枠数は、各会場上記の赤文字の数字とする

では、倍率はいくらになるでしょうか?

<予想チケット倍率>
■バンテリンドームナゴヤ  
33倍

■東京ドーム
13.2倍

■京セラドーム大阪
26.4倍

■福岡PayPayドーム
44倍

This is JSBのチケット当落結果はいつ?

結論からお伝えすると、正式な情報を見つけることが出来ませんでした。

ですが、予想から恐らく”2021年6月21日”から当落結果が発表されるのではないかと考えられます。

抽選受付期間:2021年6月14日(月)15:00 ~ 2021年6月16日(水)23:00

6月17日から申し込み数の集計や、抽選が行われると考えられこれが週末にかけて完了するとしたら、翌週の月曜6月21日には当落結果が公開されると考えられます。

This is JSBののネット配信はある?

結論からお伝えすると、ネット配信についての情報を見つけることができませんでした。

まだ情報が公開されていないか、ネット配信をする予定がないかのどちらかになると考えられます。

開催期間までに、今のコロナウィルスの状況がどうなっているかでネット配信の有無にかかわってくる可能性が考えられます。

こちらについては、最新の情報が入り次第更新していきたいと思います。

ネットの反応は?

まとめ

今回は三代目JSBの2021年初のツアーとなるThis is JSBについてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

チケット倍率を予想した結果、どの会場でも2ケタを超える倍率になると予想されます。

チケット当落結果は、6月第4週目の21日から公開されると予想されます。

This is JSBのネット配信については、現段階では情報が公開されていません。

こちらは、新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました