メイドインアビスのゲーム発売日は2022年1月!?R18の理由!内容はどこまで?ネットの反応も!

ゲーム
スポンサーリンク

メイドインアビスのARPGゲームが2022年に発売されることが決定しましたね。

アニメの内容を追体験できる仕様になっていて、更には原作者監修のオリジナルストーリーも追加されているということでファンには待ちきれない発表となりました!

それではメイドインアビスのARPGゲーム「闇を目指した連星」の発売日や年齢指定されている理由、内容などの詳しい情報についてお届けします。

スポンサーリンク

メイドインアビスのARPGゲームの発売日はいつ?

結論からお伝えすると、“2022年とまでわかっていますが日付までは発表されていません。”

ですが、恐らく“2022年1月発売”されるのではないかと予想しています。

まずは、今回のメイドインアビスのARPGゲームの発表と同時に“2022年にアニメ2期放送開始”という発表がされましたね。

アニメ2期の放送についても2022年とからしか公式には発表されていませんが、筆者の独自調査によると“2022年1月からの放送”の可能性が高いです。

※こちらについては他の記事で説明しているのでそちら参照してみてください。

メイドインアビス2期「烈日の黄金郷」の放送日は2022年1月!?ネタバレや今後の展開は?ネットの反応まとめ!
2017年7月~9月までTVアニメとして放送されていた「メイドインアビス」1期の続編が2022年より放送開始されることが決定しましたね! 2017年のイベントで既に続編制作の予告がされており、2020年1月には続編の制作が決定し、TV...

今回、ARPGゲームとアニメ2期の発表を同時にしている点から考えても、“ARPGゲームも2022年1月に発売される”のではないかと考えられます。

また、ゲームのスクリーンショット画像も既に公開されている点からも、ほとんど完成されている段階かと思われます。

ですので、メイドインアビスARPGゲームは“2022年1月発売開始”されると考えられます。

メイドインアビスのARPGゲームはなぜR18?

結論からお伝えすると、“はっきりとした理由については発表されていません。”

ですが、2020年1月に公開された、映画メイドインアビス「深き魂の黎明」はもともとR12指定でしたが、“映倫審査によりR15指定に引き上げられた過去”があります。

そもそものメイドインアビスという作品自体が、R12指定しなければならない内容となっているんですね。

あまり詳しくは語りませんが、いわゆる”過酷な描写”が多いため年齢指定の作品となっていると考えられます。

考えられる理由としては、

1.過去の映倫審査によってR15指定に引き上げられた出来事から、
予めR18指定にした方が作
品をリリースした後に発生するトラブルが減ると見込んだから?

2.元々、ゲームの内容が今までよりももっと激しい内容となっているから?

結局のところ、理由は分かりませんがゲームをプレイする方はちゃんと法律を守ってプレイしましょう!

メイドインアビスのARPGゲーム内容はアニメのどこまで?

結論からお伝えすると、“こちらも公式からの詳しい発表はされていません。”

ですが、“アニメの追体験ができるストーリーになっている”と公式からの発表がありました。

つまり、“アニメで放映された部分については全てプレイできる”のだと考えられます。

ただ、映画メイドインアビス「深き魂の黎明」の内容までプレイできるかどうかは判明していないので、こちらは今後の詳しい発表を待つしかないですね。

メイドインアビスのゲーム2022年発売!ネットの反応は?

まとめ

今回はメイドインアビスのARPGゲームについて記事をまとめましたがいかがでしたでしょうか?

本記事では、メイドインアビスのゲームは2022年1月発売で、R18の理由については劇場版でR15まで引き上げた過去から、予めR18にしているのでは?というのが予想できました。

また、内容はどこまでかというと、アニメで放映された部分までプレイできるというのが出された結論です。

メイドインアビスのゲーム化については色んな意見が出ていますがたいへん盛り上がっているようです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました