リアド偉武の読み方は?姉はアナウンサー?プロフィールも調べてみた!

音楽
スポンサーリンク

大人気バンドグループ「Alexandros」の新メンバーとしてリアド偉武さんが加入されましたね!

今後はドラム担当として活動していくようですが、第一印象として「リアド偉武」ってなんて読むの?と思いましたよね。

身長や体重といった簡単なプロフィールから、実際ドラムはどのくらい上手いのか調べてみました。

・リアド偉武の読み方は?

・リアド偉武さんのプロフィールは?

・リアド偉武さんは姉はフリーアナウンサー?

スポンサーリンク

リアド偉武の読み方は?

結論からお伝えすると、リアド偉武は「リアドイブ」と読むようですね。

バンドなど活動用の名前などではなく、どうやら本名で、父親がエジプト人で母親が日本人のようですね。

漢字で「偉武」と名前がついてるのは初めて見ましたけど、とてもかっこいいですね。

リアド偉武さんのプロフィール

本名:リアド偉武(リアド・イブ)

生年月日:1985年10月25日

出身地:東京都

猫を飼っている。

高校2年からバンド活動をはじめ、その当時のメンバー5人で「BIGMAMA」を結成。

2019年、Alexandrosのドラム庄村が休養するにあたり、Alexandrosサポートメンバーとしても活動開始。

2020年、BIGMAMAを脱退。脱退理由については「BIGMAMAと違う道を歩むため」とコメント。

2021年4月、正式にAlexandrosに加入決定。

BIGMAMAを脱退した理由の詳細については、「ドラマーとして新しい冒険を始めたい。もっと色んな可能性を試していきたい」と前向きなコメントだったようです。

リアド偉武さんは姉はフリーアナウンサー?

リアド偉武さんにはどうやら姉がいるようで、名前は「リアド慈英蘭(リアドじぇいらん)」さん。

さっそく調べてみたら確かにフリーアナウンサーとして活動されているようです。

東ミシガン大学に2年間在学し、その後早稲田大学文学部に編入されています。

趣味は、鍾乳洞めぐりや旅行のようです。

こちらはリアド慈英蘭さんが出演されているメディアの情報です。

テレビ

ラジオ

まとめ

今回は、Alexandrosの新メンバーとして正式に加入し話題となったリアド偉武さんについてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

リアド偉武の読み方は「リアドいぶ」という事が分かり、前身はBIGMAMAのドラマーだったということが判明しました。

またリアド偉武さんにはフリーアナウンサーとして活動されてるリアド慈英蘭という名前のお姉さんがいらっしゃるようですね。

新メンバーが加わったAlexandrosが今後どのようにバンドとして成長し、どんな楽曲が作り出されていくのか楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました