見上愛ってハーフなの?性格は?特技が凄いと話題に!

未分類
スポンサーリンク

今テレビドラマやCMで段々と知名度が上がっている見上愛さんについて、ハーフなのではと巷で話題になっているようですね。

知名度が上がっているとはいえまだ多くの人は知らないタレントさんなので、裏付けとなる情報が少ないのもまた噂が収束しない原因の1つのようです。

ですので今回は、見上愛さんが実際にハーフなのかも含めてまとめました。

・見上愛はハーフなのか。ハーフだとしたらどこの国との?

・見上愛はどんな性格の人?

・見上愛の特技が凄い!?

スポンサーリンク

見上愛はハーフなのか。ハーフだとしたらどこの国との?

結論からお伝えすると、見上愛さんがハーフかどうかの決定的な証拠はつかめませんでした…。

Wikipediaにもそれらしい記述はなく、見上愛さんが所属する事務所のタレントプロフィールや本人のSNSでの発言からも手掛かりになりそうな情報は出てきませんでした。

どうしてハーフで話題となっているのでしょうか。インスタに投稿されてる写真を見てみましょう!

この投稿をInstagramで見る

見上 愛(@mikami_ai_)がシェアした投稿

おそらく日本のタレントさんではあまりないミステリアスな雰囲気と可愛さが漂っていることからハーフなのではと話題になっていると考えられます。確かに、見上愛と検索すると候補にハーフの文字がありますね。

実は見上愛さんは同じタレントの小松菜奈さんにそっくりという情報が以前からありました。

そして小松菜奈さんは以前から日本人離れしたルックスから「ハーフでは?」と囁かれていたようです。

実際には小松菜奈さんはハーフではありませんでしたが、その小松菜奈さんにそっくりな見上愛さんがテレビに出ているのを見たら「あら。この女優さんハーフなのかしら。」と思って検索するかもしれませんね。

ですが本当に顔のタイプがそっくりですね。

見上愛はどんな性格の人?

まだ世間ではあまり知られていない見上愛さんですが、どういった性格の方なのか気になりますよね。

とあるインタビューでの受け答えが参考になりそうだったのでご紹介します。

インタビュアーの「学業と仕事の両立は大変ですか?」という質問に対して、

「朝大学に行きそのままお仕事という日もあれば、学校を休まなきゃいけない日もあったが去年は全単位取ることが出来ました」と回答しています。

このコメントからきっちりとした真面目な性格の部分があると伺えますね。

また、「夢を叶えるために必要だと思っていることは?」という質問に対しては、

「やりたいことが見つかるまでいろいろ挑戦することが大切。もし見つかったのなら考えるよりも、まずは行動。とにかくやらないと何も始まらないから。」と回答されてます。

見上さんは学生時代に演技のお仕事がしたいと思い、それまで続けていたハンドボール部を辞めて演劇部に転部されているようです。

見上愛さん本人も、「自分は考えるよりも先に行動するタイプ」とおっしゃっていたように積極的な実行力・行動力を持っている方なんだと感じました。

その後の演劇部で活動中に賞も受賞しているということで大変な熱量と情熱がある方なのだとも感じました。

↓↓インタビュー動画がこちら!↓↓

見上愛の特技が凄い!?

見上愛さんはギターやキーボードが弾けるみたいです!

見上愛さんは、バンドグループsaji(サジ)の「ツバサ」という曲のMVに出演されています。

MVではギターを持って弾いてるような見上愛さんが映りますが、実は本当に弾いているようです!

撮影前までに楽曲を完全に耳コピしてMVを撮ったそうです。

またテレビドラマ「ミス・ジコチョー天才・天ノ教授の調査ファイル」には、ある回でバンドメンバーとして出演されたようですが、実際に演奏の練習をしてから撮影に入ったそうです!

家族が音楽関係のお仕事をしているから小さい頃からギターを弾いたりしていたのかもしれませんね。

でもそれ以上に、何事にも対するストイックな姿勢を感じ取れました。

まとめ

今回は、テレビやCMで知名度が上がっている見上愛さんのことについて詳しく紹介していきました。

結局、見上愛さんがハーフという情報は憶測の域を出ないものでしたね。

本人があえて公表してないというパターンもありますが、やはりその線は薄いと考えます。

それよりも行動力のあるストイックな性格や意外な特技に驚かれたのではないでしょうか。

また2021年4月からのテレビドラマ「きれいのくに」に凛という名前の高校生役として出演されることが決まっています。

最終的には演技だけではなく、脚本・演出までこなせる女優になりたいと思っているようです!

これからの活躍が大変楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました